「可愛らしい」と「可愛い」の意味の違いって何だろう? 「可愛らしい」と「可愛い」の違いを知ってさらに素敵な女性になりませんか。 男性もドキッとする仕草って?その心理と意味も解説します。 「可愛い」は女性にとって最高の褒め言葉になるのですよ。

可愛いと可愛らしいの違いってなんでしょうか。

「可愛い」はストレートな意味ですが、可愛らしいは、「可愛い」と「らしい」を合わせたちょっと控え目な意味ですね。 可愛い女になりたい!という方は、メイクや髪型・服装を工夫してみる必要があるかもしれません。 また可愛らしい女になりたいという方は、ちょっと大人っぽさも目指した可愛さを目指して男性をドキッとさせましょう。

「可愛らしい」と「可愛い」の意味の違いとは?
(画像=『Lovely』より引用)

可愛いと可愛らしいどっちを言われたい?

あなたは、可愛いと可愛らしいと言われるならどっちがいいでしょうか。 それは人によると思います。ですので、自分が可愛い女になりたいのか可愛らしい女になりりたいのかをまず考えて決めましょうね。 可愛いも可愛らしいも女性にとって褒め言葉なのです。

また、男性も可愛いと思う心理は、ストレートに伝えたいですし、可愛らしいと思う心理は女性らしいなという想いがあるのですよ。

「可愛らしい」と「可愛い」の意味の違いとは?
(画像=『Lovely』より引用)

可愛い女性といわれて浮かぶものとは?

可愛い女性といわれて浮かぶものといえば何でしょうか。

例えば、しっかり自分を可愛くみせられる女性ではないでしょうか。 自分を可愛くみせられるというのは、メイクに力をいれて可愛くみせようとしていたり、 服装を可愛いものを買って自分を可愛くしていたりということが、挙げられているのではないでしょうか。可愛い女性というのは、自分を可愛くみせるように日々頑張っているようですよ。

「可愛らしい」と「可愛い」の意味の違いとは?
(画像=『Lovely』より引用)

可愛らしい女性といわれて浮かぶものとは?

さて、可愛らしい女性といわれて浮かぶものといえば何でしょうか。

可愛らしいというと、直接でなく間接的な意味に近いですよね。 また可愛らしいというのは、雰囲気などからいえますよね。

では可愛らしい女性というのはどのように目指していけばいいのでしょうか。

「可愛らしい」と「可愛い」の意味の違いとは?
(画像=『Lovely』より引用)

可愛らしい女性を目指すには、雰囲気から目指しましょう!

雰囲気から目指すというのは、たとえば話し方や髪型などにいえるのではないでしょうか。 髪型をハーフアップやポニーテールなどの女性らしい髪型にしてみたりということがいえます。特にポニーテールは、女性らしい髪型で男性人気も高いようです♪

また、話し方というのは「~だよね」とか「~らしいよ」と語尾をあまりのばさない話し方のが綺麗な印象を受けますし、しゃべり方も声を高めにするといいかもしれません。 そうすることで可愛らしさがUPです?

可愛らしさがUPすることで気になる人や彼の好感度もUP間違いなしです。

「可愛らしい」と「可愛い」の意味の違いとは?
(画像=『Lovely』より引用)