せっかく楽しみにしていたデートを、失敗させたくないと思うことでしょう。

fumumu取材班は、そんなシチュエーションを避けるためにも、うまくいかなかったデートやデートスポットを聞いてみました。

①バーベキュー場

火起こしに時間がかかってしまうことは、よくあります。プライドを傷つけないように、一緒に楽しみながら作業するといいかもしれません。

「バーベキュー場に行って、大ゲンカになってしまいました。道中で食材を一緒に楽しく買ったところまではよかったのですが…彼はアウトドアなんて大してやったことないのに、いいところを見せたかったのでしょう。

現地について炭で火を起こそうとしたのですが、10分たっても、15分たっても、なかなかつかないんです。私は『人に教えてもらおうよ』と言うと、意地になったのか『もうすぐつくから待っててよ!』ときつい口調で言われて。

イラっとしながらもおとなしくしていましたけど、30分たってもつかないのでいい加減頭にきて、『いつ食べれるんだか…』と言ったらブチキレられ、結局なにも食べずに帰ることになりました」(20歳・女性)

②ホラー映画

危うく、彼の手首を捻挫させるところだったそうです…。

「学生時代、当時はやっていたホラー映画のシリーズを、興味本位で映画館に観に行くことになりました。しかし、超がつくほどのビビリの私。映画が始まると同時に、恐怖のあまり隣の彼の手をがっちり。

初めは彼も『かわいいなぁ』と思っていたようですが、映画が進むにつれて恐怖もマックスになると、彼が突然『痛いっ!』と小声で叫び、手元を見ると力を入れすぎて、彼の手首が反り返っていました。

それ以来、一緒にホラー映画を観ることはなくなりました」(30代・女性)