たっぷりイクラの乗った贅沢丼が食べたい…しかし、お値段的になかなか難しいときもありますよね。

そんなお悩みに寄り添ってくれている商品がカルディに! fumumu取材班で試してみました。

イクラ無しでイクラ丼

今回、カルディで購入したのは「イクラのいらないイクラ丼の素」(120円・税込)。

カルディといえば、他にも「うなぎのいらないうな丼のたれ」や「卵のいらない卵かけご飯の素」など、具材不要の素シリーズを展開。今回はその名のとおり、イクラがなくてもイクラ丼の味を楽しめると言う”ごはんの素”です。

2.もはや具材不要の時代!? カルディ「イクラ丼の素」で海鮮気分を味わう
(画像=『fumumu』より引用)

パッケージには「あったかいごはんんいかけるだけでイクラ丼の味に!」との文字が。そりゃぁパッケージのシャケたちも驚きますよね…!

20gの調味料が2つ

調味料では、しょうゆや魚介エキスなどでイクラ丼の味を再現しているよう。

3.もはや具材不要の時代!? カルディ「イクラ丼の素」で海鮮気分を味わう
(画像=『fumumu』より引用)

開封してみると、20gの調味料が2袋。

4.もはや具材不要の時代!? カルディ「イクラ丼の素」で海鮮気分を味わう
(画像=『fumumu』より引用)

外からみると、思ったよりも液体…色からすると、ちょっとしょっぱそうなイメージもあり、この時点ではなかなか味の想像がつきません。そもそもいくら丼の”味”ってなんだっけ? などと思考が迷宮入りしてきたので、とにかく開封してみます!