立川に親子で行ける素敵な美術館ができました。
美術館は静かなイメージでなかなか子どもと行ける場所ではありませんよね。
しかし、PLAY!という美術館では子どもにも興味ありそうな絵本を題材に展示しています。展示内容も面白く親子で楽しめる美術館ですよ。

今回は、美術館PLAY!に親子で行ってきた体験レポをお伝えします。
では早速見ていきましょう♪

親子で行ける美術館、PLAY!

2020年6月立川にPLAY!という親子で行ける美術館ができました。
絵本の展示が多く、子どもと一緒に楽しめるのがPLAY!の大きな魅力です。
美術館は静かにする場所でなかなか子どもを連れていくのは難しいところですがPLAY!では子どもが興味を持つ絵本の展示が多いので飽きずに楽しめますよ。
過去の展示会では、はらぺこあおむしやがまくんとかえるくんの展示がありました。
特に絵本が好きなお子さんにはぴったりな美術館ですね。

ミッフィー展

美術館,PLAY!
(画像=MASHUPより引用)

ミッフィー展では、ミッフィーの絵本ができるまでの過程が見られます。
途中子どもが飽きてしまうかもしれないと心配でしたが、なんと展示の低い位置に小さな扉があり開くと毎回違う絵が出てきて娘も飽きずにミッフィー展を楽しんでいましたよ。
また、展示の中でのミッフィーの絵本を自由に読めるコーナーがおすすめ。
子どもがもしぐずってしまっても絵本を読みながらミッフィーの世界観を楽しめますよ。外では、ミッフィーのマンゴーかき氷がありました♡

美術館,PLAY!
(画像=MASHUPより引用)

・かき氷(マンゴー味) 800円(税込)
ミッフィーのクッキーが可愛くて食べるのがもったいない。
ふわふわびかき氷が口の中で溶けてあっという間に食べきれますよ。

◆誕生65周年記念 ミッフィー展
2021年7月10日(土)~ 9月12日(日)