アンケート実施期間/2021年8月2日~8月18日
有効回答数/818名
調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査

今回の調査でわかったこと

生理休暇の利用経験者はわずか7%
しかし82.2%の女性が生理やPMSが「仕事に影響する」と感じている現状

まず、就業先に「生理休暇」があるか聞いたところ、「ある」と回答したのは36.5%。生理休暇を導入する企業は少数派であることが分かります。

その上で、生理休暇がある企業に勤める女性に利用経験の有無を質問すると、「利用したことがある」のは12.7%。回答者全体で見るとわずか7%に止まりました。

一方で、生理やPMSの仕事への影響を感じている女性は82.2%との結果に。多くの女性が仕事への影響を実感しながらも、生理休暇という制度がなかったり、利用しづらかったりという現状とのギャップが浮き彫りとなりました。

Q.1 就業規則に「生理休暇」はある?

8割以上の女性が「生理による仕事への影響」を実感。それでも「生理休暇」取得が進まないワケは?
(画像=『Woman type』より引用)

就業先での「生理休暇」の有無については、「ある」36.5%、「ない」48.4%と、ない派がやや多い結果となりました。さらに細かく見ると、「生理休暇時は無給」の人が15.5%、「生理休暇時は有給」の人が13.9%と、わずかながら無休扱いとなるケースの方が多いことが分かります。

Q.2 「生理休暇」利用したことある?

8割以上の女性が「生理による仕事への影響」を実感。それでも「生理休暇」取得が進まないワケは?
(画像=※生理が理由で休んだことはあるが、制度として使ったことがない方は「ない」を選択、『Woman type』より引用)

生理休暇の利用経験について聞いたところ、利用したことがある人は全体のわずか7.0%のみ。Q.1で就業規則に生理休暇が「ある」と答えた人に限定して見ても、利用したことがある人は12.7%と少数派でした。

Q.3 「生理休暇」を利用していない理由は?

8割以上の女性が「生理による仕事への影響」を実感。それでも「生理休暇」取得が進まないワケは?
(画像=※複数回答あり、『Woman type』より引用)

Q.2で生理休暇を利用したことがない人と回答した人に、その理由を聞きました。1位は「会社の就業規則(制度)にないため」(45.2%)、2位は「使っている人が少ないため」(29.8%)と、使いたくても制度にない、使用実績が少なくて使いづらいという声が意見が目立ちます。

「その他」としては「無給になるので普通の有給休暇で休む」「女性の上司が『生理が辛いけど仕事に来た!』と言う人だから」「生理だと他人に知られたくない」などのコメントが寄せられました。