四方が海に囲まれたハワイでは日本では見られない動物たちも多い。また動物たちと触れあえるアクティビティも数多くある。そこで今回は可愛らしい動物と触れあえるスポットを5つ紹介しよう。

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

ワイキキから歩いて行け、色々な動物に会えるファミリーに人気の観光スポットが「ホノルル動物園」だ。この動物園のある場所は、ハワイ王国第7代国王のカメハメハが市民に分け与えた土地で、カラカウア王が飼っていた外来種の鳥類を展示したのが動物園としての始まりといわれている。

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)
キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

1914年になるとホノルル市の管理となった動物園には象やライオンなどがやってきて、今では東京の上野動物園とほぼ同じ広さの園内に220種類もの動物が飼育されている。ハワイ州唯一のこの動物園にはハワイの絶滅危惧種の鳥アパパネや、エリマキキツネザル、ヘサキリクガメなど、日本の動物園ではなかなか見られない貴重な動物たちも飼育されていて、ハワイの温暖な気候のなかで、のんびりと過ごす姿が見られる。

ホノルル動物園/Honolulu Zoo

住所: 151 Kapahulu Ave, Honolulu 電話番号: 808-971-7171 営業時間: 9:00~16:30 定休日: 無休 URL: http://www.honoluluzoo.org

シーライフ・パーク/Sea Life Park Hawaii

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

イルカと触れあえる海のテーマパークとして知られている「シーライフ・パーク」。ワイキキから車で30分ほどのこのパークでは、イルカの他にもウミガメやアシカ、ペンギンなどとも触れあえる。特に専用のプールでイルカと触れあうプログラムは人気で、毎日多くの来園客が参加している。

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)
キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

イルカに足を押してもらってプールを進む「ドルフィン・ロイヤル・スイム」や、仰向けになったイルカと一緒に泳げる「ドルフィン・スイム・アドベンチャー」の2つのプログラムも人気だが、小さな子どもでも参加できる、浅いプールでイルカとの握手やキスができる「ドルフィン・エンカウンター」や、服を着たままでもイルカと触れあえる「ドルフィン・アロハ」の2つのプログラムはファミリーでも楽しめるアトラクション。園内には「ハレ・マヌ・バードケージ」もあり、ここでは200羽の可愛らしいインコたちとも触れあえる。

シーライフ・パーク/Sea Life Park Hawaii

住所: 41-202 Kalanianaole Hwy, Waimanalo 電話番号: 808-259-2500 営業時間: 9:30~16:00(6、7、8月は16時30分まで) 定休日: 無休 URL: https://www.hawaiisealifepark.jp/

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

1904年に創立された「ワイキキ水族館」は、アメリカの公立水族館の中でも3番目に古い歴史のある水族館だ。ハワイ周辺の海で見られる海洋生物のうち、約30%の生物がハワイの固有種たが、この水族館ではハワイでしか見られない海洋生物を含め420種類ほどを展示している。これらはテーマごとに設置された水槽で見学でき、水槽番号を押すと日本語で詳しい説明が聞けるオーディオツアーのレシーバーも無料で借りられる。

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)
キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

ハワイでは家族の守護神として崇められているサメや生きたサンゴなども展示され、神の使いとして保護されているホヌ(アオウミガメ)も近くで見ることができる。絶滅危惧種のハワイアン・モンクシール・アザラシのマカオナナとホアイロナ2頭と触れあえるプログラム「ミート・ザ・モンクシール」も人気だ。ただ2018年1月22日から2018年春まで、ハワイアンモンクシールのエリアはリノベーションのため一時閉館しているのでご注意を。

ワイキキ水族館/Waikiki Aquarium

住所: 2777 Kalakaua Ave, Honolulu 電話番号: 808—923-9741 営業時間: 9:00~17:00 定休日: 無休 URL: https://www.waikikiaquarium.org/

ラニアケア・ビーチ/Laniakea Beach

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

オアフ島ノースショアのカメハメハ・ハイウェイ沿いで、ほぼ100パーセントの確率でウミガメに出会えるといわれているビーチが「ラニアケア・ビーチ」だ。少し場所が解りづらく、せっかくノースショアにいったのにどこだか解らなかったという声も多いようだ。ハレイワ・タウンからだと車で10分ほど走った左側のそれほど広くないビーチ。

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

道路脇にはスペースがあるものの、駐車禁止の看板が立てられている。ハレイワ・ストア・ロッツ前の「Kamehameha Hwy + Opp Kewalo Ln」バス停から55番のザ・バスに乗り、右手に牧場が見えたら降車ボタンを押し「Kamehameha Hwy + Opp Pohaku Lo」で下車、来た道を徒歩で4分ほど戻ればビーチに到着する。このあたりはバスの本数が少ないので、バスがどのあたりを走っているのか解るスマートフォンアプリ「ダ・バス」を入れておきたい。このビーチでウミガメの甲羅干しが見られるのは、波の穏やかな春~夏の午後が圧倒的に多い。ウミガメに出会えても決して触ったりしないよう、マナーを守ってウミガメと会って欲しい。

ラニアケア・ビーチ/Laniakea Beach

住所: 61-631 Kamehameha Highway, Haleiwa 営業時間: 常時開放

クアロア・ランチ/Kualoa Ranch

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

『ジュラシックパーク』や『ゴジラ』などの映画ロケ地として有名な「クアロア・ランチ」。東京ドーム450個分の広さがある大自然に囲まれたこのスポットは、映画のロケ地ツアーやジップラインなど様々なアトラクションが楽しめるテーマパークとしても観光客に人気の施設だ。ここで動物に触れあえるアクティビティはしっかりと訓練された馬に乗ってコースを散歩する「乗馬」だ。このアトラクションには1時間のコースと2時間のコースがあり、1時間コースは園内の絶景を楽しみながら馬に乗って散歩するツアーで、クアロア・ランチのパッケージツアーも同じコースを巡る。

キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)
キュートな動物と触れ合える!ほっこり癒やされるスポット
(画像=『LaniLani』より引用)

2時間のコースは1時間コースに加えて、クアロア・ランチの中にあるゴジラやジュラシックパークなどのロケ地も巡るコースとなっており、ロケ地ツアーやバギーツアーと同じコースを見て回れるツアーとなっている。乗馬の前にレクチャーを受け、乗るときにも専用の台から乗るので、乗馬の経験が全く無くても心配いらない。途中で道端の草を食べ始めてしまう馬もいるが、スタッフも同行するので安心して楽しめるツアーだ。

クアロア・ランチ/Kualoa Ranch

住所: 49-560 Kamehameha Hwy, Kaneohe 電話番号: 808-237-7321 営業時間: 7:30~18:00 定休日: 無休 URL: http://www.kualoa.jp

ハワイには神の使いや家の守り神として崇められている動物や、絶滅危惧種の動物も多い。そんな動物たちと触れあったり近くで観察できたりするのもハワイならでは。次のハワイ旅行ではそんな動物たちと触れあって命の洗濯をしてみてはいかがだろう。

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選
å