20代後半で迎えると言われている「お肌の曲がり角」。続く30代前半は「第二のお肌の曲がり角」と言われています。そんなお肌の曲がり角に起こりがちな悩みと、そのお悩みを解消するスキンケアをご紹介します。

20代後半の肌悩み

お肌の曲がり角はいつくるの?年齢別の正解スキンケア
(画像=michillより引用)

10代から20代前半で気になっていた皮脂量はそのままに、肌の水分量のみが減少してしまい、その日によって乾燥が気になったりベタつきが気になったりと、揺らぎを感じやすい20代後半の肌。

ホルモンバランスの変化や、仕事や結婚といったライフステージの変化によるストレスを受け、肌変化を感じやすい年齢となっています。ニキビや皮脂のケアを行っていた方も、少しずつエイジングケアを意識したお手入れを取り入れていきましょう!

20代後半におすすめ!「PHOEBE BEAUTY UP」のスキンケア

ファーストエイジングケアにおすすめしたい、キュートなピンクのまつ毛美容液で人気のコスメブランド「PHOEBE BEAUTY UP」の化粧水とクリーム。

お肌の曲がり角はいつくるの?年齢別の正解スキンケア
(画像=michillより引用)

「モイスチャーバランシングローション」は、肌の水分保持力を高めて肌荒れを防ぎながら、水分と油分のバランスを整えて明るくトーンアップ。

とろみのあるテクスチャーで肌へしっかりなじむのに、パシャパシャとした化粧水のような浸透感の高さ!もっちりとした感触で、初期のエイジングケアにぴったりの使用感になっています。

「リッチモイスチャークリーム」は、72時間もの間うるおいを保ちながらバリア機能を整えて、あらゆるエイジングの兆候に応じてケアができるアイテム。みずみずしくてなめらかなので、クリームのこっくり感が苦手な方でも心地よく使えます。

プラスワンにおすすめ!「ベネフィーク」の洗顔ミルク

皮脂やニキビが気になるからといって、洗いすぎは逆効果。そのため、洗顔では油分を洗い流しすぎないことが大切になってきます。

お肌の曲がり角はいつくるの?年齢別の正解スキンケア
(画像=michillより引用)

ベネフィークの「クリアミルク」は、毛穴汚れや古い角質をすっきり取り除きつつも、肌のうるおいをきちんと守り、芯からクリアな肌を目指せる洗顔ミルク。ふんわりとした軽やかな泡で、洗顔時の摩擦による刺激が少なく、キメの奥に潜んでいる隅々の汚れまで深く浄化し、しっとりとした洗い上がりに。

肌のうるおいが逃げやすい洗顔でも、乾燥感なく穏やかに使えます。