お気に入りの靴で外出をしたら突然の雨が降ってきて、ずぶ濡れになってしまったという経験はありませんか?せっかくのお出かけが台無しですよね。そんな時には、防水スプレーの出番です。最強の防水スプレーおすすめランキングや選び方のコツもご紹介します。

最強の防水スプレーの選び方のコツ!

最強の防水スプレーおすすめランキングTOP21|選び方のコツも!
(画像=『Lovely』より引用)

防水スプレーは、雨や雪を弾くために便利なスプレーです。防水スプレーを使うことで、雨や雪の日でも快適に過ごすことができます。防水スプレーにも種類がたくさんあり、どれを選んだら良いのか悩みますよね。最強の防水スプレーの選び方のコツをご紹介します。

①用途で選ぶ!傘やカッパにも使えるかチェック!

防水スプレーの多くは、用途で選べるようになっています。「革用」「布用」「金属用」といったように、用途別に分けられているので、用途に合った防水スプレーを使うようにしましょう。

傘やカッパは、使用期間が長くなるにつれて、撥水効果も徐々になくなり、雨や雪を弾かなくなってしまいます。

まだ使えるのに、撥水効果がなくなることで、買い替えなくてはいけないのかと思ってしまいますが、防水スプレーを使うと問題を解決することができます。防水スプレーを購入する時は、傘やカッパにも使えるかチェックしておきましょう。

②フッ素系・シリコン系かどうか!スエード用はどっち?

防水スプレーには、フッ素系とシリコン系があります。フッ素系は、革製品に使われることが多く、通気性があるため、蒸れにくい特徴があります。また、水だけではなく、油もはじく効果があるため、汚れがつきにくいという効果もあります。

一方のシリコン系は、通気性がなく蒸れやすいため、主に傘やカッパなどの雨具やマリンスポーツ用品に使うのがおすすめです。では、スエード用はどちらの防水スプレーを使えば良いのでしょうか。スエード用のものには、フッ素系の防水スプレーを使いましょう。

フッ素系の防水スプレーをかけることで、スエードの毛のふわふわ感を維持することができます。シリコン系の防水スプレーには、スエードの毛を硬くしてしまうため、使わないように注意することが必要です。

③ダイソーの防水スプレーも使える!性能も十分♪

便利な防水スプレーですが、実はダイソーにも売られています。ダイソーのものは安いだけあって効果がないのではないかと思うでしょう。ダイソーの防水スプレーは、日常的に使用する分には性能も十分で、効果もしっかりあります。

100均の防水スプレーは、さまざまな用途に使うことができますが、革製品やシルク、毛皮などには使用できません。対応していない生地に使用した場合は、変色の原因にもなってしまいます。それらに使用したいという場合は、専用の防水スプレーを購入しましょう。

防水スプレーの使い方のポイントや注意点!

最強の防水スプレーおすすめランキングTOP21|選び方のコツも!
(画像=『Lovely』より引用)

防水スプレーは簡単に撥水効果を得られる便利な商品ですが、使い方を間違えると大変なことになります。防水スプレーの使い方のポイントや注意点をご紹介します。

①必ず屋外もしくは通気性の良い所で使う

防水スプレーを使う場合は、必ず屋外もしくは通気性の良い所で使いましょう。防水スプレーは人体に有害なものです。屋内で防水スプレーを使うことで、その空間が防水スプレーの臭いで充満します。

乾いたら臭いは気にならなくなりますが、吸い込んでしまうことで人体に悪影響を及ぼしてしまうのです。自宅の玄関の外で吹きかけるなど、屋外や通気性の良い所を探して使うことがポイントです。

②マスクや手袋を使うときは変色具合もチェック!

防水スプレーを使う時は、マスクや手袋をして使いましょう。防水スプレーは人体に有害なものだと前述しました。マスクをしていないと防水スプレーを吸い込んでしまいます。吸い込むことにより、呼吸困難を起こしたり、肺炎になってしまう可能性も考えられるのです。

防水スプレーは手についても問題はありませんが、手についた防水スプレーを口元にもっていくのは避けましょう。防水スプレーを吸い込んでしまう形になります。ですから、マスクや手袋をして使うことが大切です。

また、防水スプレーを使う際には、目立たない場所に吹きかけて、変色具合もチェックしてください。防水スプレーをかける生地により、変色してしまう可能性もあるので、使う前に確認してから使用しましょう。

③スプレーの頻度も重要!週に何回がベスト?

防水スプレーをかける頻度も重要です。防水スプレーをかける際には、外出した場合は2~3日の1回、外出しない場合は5日に1回程度かけると良いです。週に2~3回は防水スプレーをかけるのがベストです。

雨の日の朝、出かける時に靴に防水スプレーをかけていなかったと焦ることもありますよね。雨の日の場合は、防水スプレーは出かける30分前にはかけるようにしましょう。

防水スプレー自体は3分もあれば乾きますが、フッ素をしみこませるためには30分は必要です。天気が良い日は、雨が降った時用の対策なので、防水スプレーをかけたらそのまま外出はOKです。