会話や見た目に自信がなくても、モテる話し方は難しいテクニック要らずで簡単に実践できます!「この子とまた話したい」と男性が思う話し方を身につければ、気になる人からも注目されること間違いないでしょう。モテる話し方の3つのコツと具体例を紹介します!

「男性からモテる話し方」は会話に自信がない人でも簡単にできる!

「モテる話し方」3つのコツ!簡単にできる男性に好かれる女性の話し方
(画像=『Lovely』より引用)

会話が苦手、容姿に自信がない、という方も、モテる話し方を身につければ人間関係が変わりますよ!話し上手・聞き上手は男女問わず必要とされます。モテる話し方やそのコツ、逆にモテない話し方を具体的にチェックしてみましょう。

男性に好かれる女性の特徴

笑顔で明るく、幼すぎず落ち着いている、反応がいい、癒されそうといった印象を与える女性は、容姿に関係なくモテる傾向にあります。これは話し方にも共通します。

自然な明るさがあり、かといって自分ばかり話したりせず会話のキャッチボールを楽しく行える女性は、男性が一緒にいて「楽しい」と思えるはず。居心地のよさを感じさせるのもカギです。

男女に共通するモテる話し方とは

男女問わずに重要なのは、会話が楽しい、会話をずっとしていたいと思わせ、いかに相手に気持ちよく話してもらえる状況を作れるかという点です。

楽しい話題が途切れないのはお互いにとって嬉しいこと。しかし一方が話してばかりでは相手が退屈してしまうこともありますよね。相手の楽しい話も引き出せると、「この人とずっと話していたい!」とモテにつながります。

男性からモテる女性の話し方の3のコツ

「モテる話し方」3つのコツ!簡単にできる男性に好かれる女性の話し方
(画像=pixabay Photo bySarahRichterArt、『Lovely』より引用)

男性からモテる話し方といっても、媚を売ったり可愛く見せたりする必要はありません。面白い話題を連発するよりも、相手が快適だと思える話し方や聞き方を心がけるだけでOK。長くしゃべらず、話を簡潔にまとめるのもコツです。

コツ①会話の中身より会話の仕方が重要

「面白い話さえしていればモテる」というのは思い込みかもしれません。実際は表情やジェスチャー、声のトーンなど、話のネタが面白いかどうかよりも見た目や雰囲気が重視される傾向があります。

楽しい話をするときは心から楽しそうな表情と声のトーンで。伝わりにくい話はジェスチャーを交えると親切な話し方になりますね。

コツ②相手の話をよく聴き反応する

話し方でモテるためには、「話す」ことだけでなく「聴く」姿勢にもフォーカスしてみましょう。適切なタイミングで相槌を打ち、目を見て話せているか、相手の会話のテンポに合わせられているかは要チェック項目です。

相手の話を遮っていないかという点も重要。聴いているつもりで「私もそうだよ」と言いながら自分の話に持っていきすぎると、相手が退屈してしまいやすいです。

コツ③話は簡潔にテンポよく

回りくどい言い方や、だらだらと自分がしゃべるだけだと、会話が成立しません。話は要点を押さえて、コンパクトにテンポよく進めましょう。

話が長くなりがちな方は、要点を整理して話すことを心がけるとよいでしょう。話のポイントだけでも相手には伝わるものですし、聞いているほうも話が簡潔にまとまっているほうが楽な姿勢で聞けます。