本日のランキングは「1番好きな乃木坂46のソロ曲ランキング」です!

日本のアイドル界を代表するグループのひとつである、乃木坂46。10年前の結成から現在まで、数多くのトップアイドルを生み出してきました。

今回はそんな乃木坂46の楽曲の中でも、ソロ名義でリリースされた楽曲にスポットを当てて、誰のどの楽曲が人気なのか、アンケートを取ってランキングにしてみました。

「1番好きな乃木坂46のソロ曲」ランキングの結果は…?

それでは、「1番好きな乃木坂46のソロ曲」のランキングをcheckしていきましょう!

1番好きな乃木坂46のソロ曲ランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第1位:ないものねだり/橋本奈々未【1番好きな乃木坂46のソロ曲】

1番好きな乃木坂46のソロ曲ランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第1位は橋本奈々未さんが歌う「ないものねだり」でした!

乃木坂46の一期生として活躍し、2017年に卒業・芸能界を引退した橋本奈々未さん。そんな橋本さんが歌う「ないものねだり」は、乃木坂46の16枚目シングル「サヨナラの意味」のカップリング曲として収録されているバラード曲です。

MVには、コンサートの舞台裏やオフショットなど、橋本さんが乃木坂メンバーとして活動した軌跡が散りばめられていて、橋本さんとの別れを惜しむ多くのファンの涙を誘いました。

第2位:じゃあね。/白石麻衣【1番好きな乃木坂46のソロ曲】

1番好きな乃木坂46のソロ曲ランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第2位は白石麻衣さんが歌う「じゃあね。」でした!

乃木坂46の25枚目シングル「しあわせの保護色」のカップリング曲「じゃあね。」は、白石麻衣さん本人が作詞を手掛けた、卒業前のラストソングです。

乃木坂46を一期生として支え続けた白石さんが、卒業後も前向きに新たな道を進む決意、そしてこれまで共に過ごしたメンバー、ファンへの感謝が込められた歌詞に、思わず胸が熱くなる一曲です。

自身の卒業ライブでは、ドレスを身にまとい歌い上げる姿もとても印象的でしたよね。

第3位:あなたのために弾きたい/生田絵梨花【1番好きな乃木坂46のソロ曲】

1番好きな乃木坂46のソロ曲ランキング
(画像=『RankinClip』より引用)

第3位は生田絵梨花さんが歌う「あなたのために弾きたい」でした!

ピアニストになることを夢見る少女が、その夢を諦めた後、ただひとりの大切な人のためにピアノを弾くことができる幸せを歌った「あなたのために弾きたい」。乃木坂46のファーストアルバムに収録されている、生田絵梨花さんによるソロナンバーです。

幼い頃からピアノに親しみ、ミュージカル女優としても活躍する生田さんが、美しく歌い上げるこちらの楽曲。ライブでは、透明感溢れる歌声で、ピアノの弾き語り演奏を披露しています。