ハワイの老舗コーヒーはまとめ買い必須

コーヒー好き必見!ハワイのライオンコーヒーは工場見学ツアーもできる♪
(画像=『LaniLani』より引用)

赤いパッケージに、百獣の王であるライオンがトレードマークの「ライオンコーヒー」は、1864年創業。 今や、ハワイを代表する老舗コーヒーメーカーです。 世界中から最高のコーヒー豆を仕入れ、香り豊か、滑らかな風味になるまで、独自のブレンド・焙煎をするという姿勢は、品質に対する深いこだわりが伺えます。

コーヒーの濃い味わいと、バニラやココナッツなどのエキスをブレンドした、ほのかに香るフレーバーが人気で、多くのファンから支持されています。 ハワイ土産としてもお馴染みで、スーパーやABCマートなど、ハワイの至るところで販売されています。 お値段もお手軽で、仲のいい友人へのお土産や自分用にと、まとめ買いに最適。 意外とかさばるので、大量に購入される方は、スーツケースの空きスペースと相談しながらの購入をおすすめします。

ライオンコーヒーの魅力はフレーバーの種類の多さ

コーヒー好き必見!ハワイのライオンコーヒーは工場見学ツアーもできる♪
(画像=『LaniLani』より引用)

フレーバーコーヒーとは、コーヒーに、バニラやココナッツなどの香りのエキスをつけたもの。 苦手意識を持っている方もいるかと思いますが、砂糖やシロップを使用していないため、甘い香りを感じながらも、ローカロリーでコーヒーを楽しめます。

ライオンコーヒーと言えば、フレーバーの種類がとても豊富。 シンプルなレギュラーコーヒーの「オリジナル」の他、「バニラマカダミア」「ヘーゼルナッツ」「トーステッドココナッツ」「チョコレートマカダミア」「バニラキャラメル」など、ハワイらしいフレーバーが多く取り揃えられています。 その日の気分によって味を変えながらいただくのも、フレーバーコーヒーを楽しむ方法のひとつです。 ハワイのコーヒーとして有名なコナコーヒー100%は、お値段は通常のものより2倍ほど高いですが、香りと味の深みが異なり、やみつきに! 日本では、あまり見かけることのないディカフェタイプも、ハワイにはありますよ。

ライオンコーヒーファン必見!さらに虜になる工場見学

コーヒー好き必見!ハワイのライオンコーヒーは工場見学ツアーもできる♪
(画像=『LaniLani』より引用)

ライオンコーヒーのハワイコーヒーカンパニーでは、無料で工場見学を行っています。 場所はホノルル空港からワイキキへ向かう途中にあるカカアコ地区。 The Busやレアレアトロリーを利用するか、車で行けますよ。 ツアー内容は、ライオンコーヒーの歴史から、取り扱っているコーヒー豆について、加工・製造工程の説明を受ける他、工場内の見学、出来立てコーヒーのテイスティングです。 工場見学ツアーへ参加すると、お土産と工場内にあるショップで使える割引クーポンがもらえます。 ショップには、ライオンコーヒーをはじめ、オリジナルマグカップやタンブラー、ステンレスキャニスターが販売されています。 収穫量が3~5%という、とても貴重な100%の「ビーベリー」は、ショップ内で購入できます。 販売しているお店がほとんどないので、コーヒー好きにはぜひ味わっていただきたい一品です。 工場見学は安全管理のため、12歳以下の方は参加ができないのでお気をつけくださいね。

Lion Coffee 住所: 1555 Kalani St, Honolulu, HI 96817 電話番号: +1 808-843-4294 営業時間: ツアー開催時間:10:30~11:00、12:30~13:00(月~金曜日) URL: http://www.lioncoffee.com/

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選
å