おにぎりを小さく小さく握った“こにぎり”。見た目も可愛くって食べやすくオススメです。作り方をご紹介します。

こにぎりとは

子どもと一緒に楽しく作れる!簡単&可愛い「こにぎり」3種のワンプレートごはん
(画像=michillより引用)

こにぎりとは一口サイズに握った小さな小さなおにぎり。お弁当や日々の食卓に。子どもにも食べやすいサイズ感。

普通のおにぎりだと食べていくうちに崩れて食べにくくなってしまうこともあるけれど、こにぎりならそんな心配もありません。

なんと言っても小さくて可愛い見た目。我が家の中学男子はぱくっと一口で食べていました。

いろんな種類を作れば一度にたくさんの種類を味わえるのも魅力のひとつ。

炊きたてのご飯をふわっと握って。それだけでごちそう。

今回は塩にぎりに海苔を巻いたものとゆかりを混ぜたもの。じゃこをカリッカリッ炒めたじゃこにぎりの3種を作りました。

こにぎりの作り方

子どもと一緒に楽しく作れる!簡単&可愛い「こにぎり」3種のワンプレートごはん
(画像=michillより引用)

材料

・炊きたてのご飯…2合分
・ごま油…大さじ1
・醤油…大さじ1/2
・じゃこ…100g
・ゆかり…適宜
・塩…適宜
・のり…適宜

作り方

① フライパンを熱してごま油を入れて、じゃこを炒めます。水分を飛ばすように中火弱の火加減で焦がさないようにカリッとさせます。最後に醤油を入れて水分を飛ばします。

② ご飯2合分は3等分して、じゃこ・ゆかりをそれぞれに混ぜます。ラップに30gずつとって丸く握ります。

③ 塩にぎりは握るときにお塩をふります。最後にのりを巻いて完成。

※同じ大きさに握るために30gに計量しながら作ると綺麗にできます。