突発性難聴になったことのある芸能人&有名人衝撃ランキングTOP26!

第26位:フォルカー・シュレンドルフ

生年月日:1939年3月31日
年齢:80歳(2020年2月現在)
出身地:ドイツ ヴィースバーデン

突発性難聴になったことのある芸能人&有名人衝撃ランキング第26位はフォルカー・シュレンドルフさんです。フォルカー・シュレンドルフさんはドイツで活躍する映画監督、脚本家です。

1960年映画監督としてデビューし、1979年映画『ブリキの太鼓』で第52回アカデミー賞でアカデミー外国語映画賞、第32回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞しました。

第25位:北村総一朗

生年月日: 1935年9月25日
年齢:84歳(2020年2月現在)
出身地:高知県高知市
身長:172cm
血液型:A型
事務所:劇団昴

突発性難聴になったことのある芸能人&有名人衝撃ランキング第25位は北村総一朗さんです。北村総一朗さんは、俳優として活躍しています。

役者を志して劇団昴に所属します。1997年には『踊る大捜査線』の出演をきっかけに知名度をあげ、その後も数々の話題作に出演し、日本を代表する俳優として活躍しました。

北村総一郎さんはブログで突発性難聴を患っていたことを明かしています。現在は回復していることも明かしています。

第24位:箕輪義信

生年月日:1976年6月2日
年齢:43歳(2020年2月現在)
出身地:神奈川県川崎市
身長:187cm

突発性難聴になったことのある芸能人&有名人衝撃ランキング第24位は箕輪義信さんです。箕輪義信さんはディフェンダーのポジションで活躍していた元プロサッカー選手です。

1999年にジュビロ磐田に配属し、2000年には川崎フロンターレに入団します。その後、レギュラーとして数々の試合で活躍を続けます。

箕輪義信さんは2005年に突発性難聴を発症し、東アジア選手権での日本代表入りを辞退しました。その後回復し、現在は高校教師として活躍しています。

第23位:河本準一

生年月日: 1975年4月7日
年齢:44歳(2020年2月現在)
出身地:愛知県名古屋市
身長:162cm
事務所:吉本興業

突発性難聴になったことのある芸能人&有名人衝撃ランキング第23位は河本準一さんです。河本準一さんは次長課長のコンビのボケ担当のお笑い芸人です。

1994年に次長課長を結成し、数々のバラエティー番組に出演し、人気を集めます。河本準一さんは2003年に突発性難聴を患っていることをテレビで告白しています。

第22位:フィル・コリンズ

生年月日:1951年1月30日
年齢:69歳(2020年2月現在)
出身地:イングランド ロンドン
身長:168cm

突発性難聴になったことのある芸能人&有名人衝撃ランキング第22位はフィル・コリンズさんです。フィル・コリンズさんはイギリスで活躍するミュージシャンです。

1970年にロックバンド「ジェネシス」に加入し、1981年からはソロ活動も行い、莫大な人気を集めました。バンド活動、ソロ活動ともに人気を集め、世界的に知名度もあげました。

フィル・コリンズさんは2002年に突発性難聴を患っています。現在はかなり回復しています。

第21位:野々村竜太郎

生年月日:1966年7月29日
年齢:53歳(2020年2月現在)
出身地:大阪府大阪市

突発性難聴になったことのある芸能人&有名人衝撃ランキング第21位は野々村竜太郎さんです。野々村竜太郎さんは大阪府出身の政治家です。

地域政党の西宮維新の会代表を務めており、現在も政治家として活動しています。野々村竜太郎さんの号泣会見は多くの反響を呼び、ニュースやSNSで注目を集めました。

会見でもあったように、質問が聞こえないような仕草が度々あったことから突発性難聴を患っているのではないか?と言われました。