駅から歩いていける港、用宗(もちむね)魚港。静岡県にあり、しらすの水揚げ量が多いとことで有名なエリアです。

さあ、想像してみてください。
晴れた空と綺麗な海。
潮風を感じながら獲れたての生しらすを海鮮丼でいただく……

最高のランチになりそうですよね。こんな贅沢ランチが用宗漁港なら気軽に体験できちゃうんです♡漁協直営店なので、リーズナブルなお値段も魅力。要チェックです!

店舗は超シンプル!

用宗漁港
(画像=MASHUPより引用)

店舗は小さなプレハブ。無駄が一切ない、とてもシンプルな外観です。この気取ってなさ、さすが漁協直営!こちらの店舗で注文した後は、手前に見える運動会のテントのような席でご飯を食べます。

「えっ、外で食べるの……?」と驚くかもしれませんが、外なのがいいんです。潮風を浴びながら食べるご飯の美味しさ、ぜひ経験してみてください♡

用宗漁港
(画像=MASHUPより引用)

テントの下には冷えた緑茶を用意してくれています。緑茶というところが、さすが静岡!

この席には限りがあります。オープンの15分前頃から並び出す人気店ですので、必ずテントの席に座りたい方は注文の前に席をとっておくのがおすすめ。

用宗漁港
(画像=MASHUPより引用)

テーブルにはお箸、醤油、七味などがスタンバイされています。

手づくり感がたっぷりのお席ですが、向こうに見える景色にとっても癒されます♡用宗の海は水質がとっても良くて、港の独特な香りがほとんどしないんです。
青い空、白い雲、のんびりした空気…港の景色を眺めながら、獲れたての味を楽しめます♡

漁協直営というだけあって、漁に出ない雨の日はお休み。天気予報は要チェック!生しらすが食べたい時は禁漁時期(1月~3月ごろ)は避けましょう。

気になるメニューとお値段は?

メニューはシンプルに7種類。

・生しらす丼
・釜揚げしらす丼
・まぐろ漬け丼
・まぐろすきみ丼
・ネギトロ丼
・用宗丼(生しらすとまぐろづけ)
・しずまえ丼(釜揚げしらすとまぐろづけ)

それぞれのどんぶりはなんと700円(用宗丼としずまえ丼は900円)。ごはん大盛はプラス100円です。新鮮なしらすをこんなにリーズナブルにいただけるなんて、かなりお得♡さすが漁協直営店!

しらすは生と釜揚げが選べますが、まぐろも何種類か頂けます。

マグロであれば、すきみ丼が断然おすすめ。
まぐろのすきみというのは、皮の裏の脂が乗ったところをこそぎ取ったもの。トロのような甘さと柔らかさがたまりません♡