自分の顔レベルがどれくらいか考えたことがありますか?自分が美人か、それともブスなのか、いまいちわからない人も多いのではないでしょうか?今回は、いわゆる顔面偏差値も参考に、モテる方法も含めて、自分の顔レベルを知る方法をご紹介いたします!

気になる自分の顔!

毎朝自分の顔を鏡で見て、「この顔、どうなん?」って考えたことありませんか?

「目はパッチリしてるのに、なんだか全体のバランスがおかしいな。」 「鼻がもう少し形が良ければいうことないのに。」 なんて、じっと自分の顔を見つめる時間もあるのではないでしょうか?

自分の顔レベルを知る方法!女性必見!
(画像=『Lovely』より引用)

果たして自分の顔レベルって、どれくらいなんでしょう。

顔面偏差値から診断する自分の顔。 女性なら気になりますよね。

自分の顔レベルがはっきりすれば、それなりにモテる方法も見つかるかもしれません。 モテる女子を目指して、自分の顔レベルを診断してみましょう!

自分の顔レベルを知る方法!女性必見!
(画像=『Lovely』より引用)

自分の顔レベルを知る方法をご紹介!

それでは、自分の顔レベルがどの程度なのか診断するやり方をご紹介いたします。 自分の顔が、世間ではどのように捉えられているのか、気になるところですね。 それでは御紹介します!

自分の顔レベルを知る方法!女性必見!
(画像=『Lovely』より引用)

自分の顔レベルを知る方法①顔面偏差値で考える

顔面偏差値とは、自分のの顔レベルを数値化したものです。 平均の数値を50として、それより高い数値なら優れている、それより低い数値なら劣っているということになります。

例えば顔面偏差値75以上なら相当美人。 顔面偏差値35以下なら相当ブス。 という感じです。

しかし、この数値は、はっきりと定義づけられているわけではありません。正解があるわけでもないのです。 個人の主観が影響するので、診断は少し難しいかもしれません。

顔面偏差値50レベルだと、例えば芸能人でいうと、指原莉乃、大沢あかね、黒木華、といったところでしょう。

顔面偏差値75レベルだと、芸能人でいうと、黒木メイサ、桐谷美玲、長澤まさみなどの声が上がっています。

顔面偏差値35レベルだと、ちょっと失礼にあたるので、控えさせていただきます!

自分の顔レベルを知る方法②顔診断アプリで診断する

「Deeplooks」、「Faceshine」、「何年に一度?美顔診断カメラ」、「美顔診断+」などのアプリで、自分の顔を診断する方法です。

スマホやパソコンで手軽にできるのでおすすめです。 女性のみならず、男性女性入り混じってやってみても、結構盛り上がるかもしれません。

ただし、そこに好きな男性がいたらちょっと気まずいですね。