コロナ渦で、自粛も増えている近年ですが、仕事や通学などやむを得ない外出もありますよね。今回は、お家ジャーナリストの藤原千秋さんに、おでかけ前と帰宅後にたった1分で誰にでも簡単にできるウイルス&花粉対策を教えていただきました。

「衣類や自分の身につける物」へのウイルス対策は意識低め

今年の春は花粉対策だけじゃない!おでかけ前・帰宅後に玄関で1分でできるウイルス対策
(画像=『Lovely』より引用)

感染症対策のため、最近では自宅や室内で過ごす時間が増えていますよね。それでもなお仕事柄外出が必要であったり、子供の送り迎えなど出歩く機会があるような方も多いのではないでしょうか?

また、花粉シーズンが到来している今、「感染」対策のみならず「花粉」対策も必要だという声もあります。ウイルスや花粉を家に持ち込みたくない…!そんな皆さんに注目していただきたいスポットは「⽞関」。

おでかけ前と帰宅後にたった1分で誰にでも簡単にできるウイルス&花粉対策があります。今回は、住生活ジャーナリスト・藤原千秋さんのワンポイントアドバイスと合わせてご紹介します。

教えてくれたのは…

監修者 藤原千秋さん
住生活ジャーナリスト、ライ ター。主に住まい、暮らし まわりについて執筆、監修、 企画、講演、ラジオ出演、など。

⽞関で1分でできる!【お出かけ前】&【帰宅後】のウイルス対策

今年の春は花粉対策だけじゃない!おでかけ前・帰宅後に玄関で1分でできるウイルス対策
(画像=『Lovely』より引用)

花王が2020年12月に20~50代の既婚男女へ実施した「菌・ウイルスが気になる場所」をきいた調査では、「自分の手」や「出先の人が触れる場所」、「家の 中の人が触れる場所」など、自分の手や、手が直接触れる場所に対して気になると答えた人が全体で過半数を超えました。

全体(N=1,053) 男性(N=369) 女性(N=684)
自分の手 73% 67% 75%
出先の人が触れる場所(エレベーターのボタン、つり革など) 68% 55% 75%
家の中の人が触れる場所(手すり、ドアノブなど) 51% 41% 56%
外から持ち込んだ荷物(宅配物や買い物袋など) 49% 36% 56%
外出した際に着ていた衣類 47% 31% 55%

(20年12月Web調査 20~59既婚男女 N=1,053)

一方で、「外から持ち込んだ荷物」や「外出していた際に着ていた衣類」など、体に身につけていた衣類や荷物に対しては、気になると答えた人が全体で半数以下と低い結果となりました。

藤原千秋さんのチェックポイント!

  • 衣類のウィルスチェックも重要! 手洗いや消毒などへの注意喚起のため「手」に対する意識はとても高い方が多い一方で、衣類の衛生を意識するというのは、まだあまり一般的ではないというのが実情のようです。

    ただこの時期、花粉が洋服に付くのと同じように、微細なウイルス(飛沫核が空気中を浮遊している)も家の中に持ち込まれやすいこと、その引き寄せ原因には衣類などに発生する「静電気」の作用が小さくないことにも、意識を向けてみてください。

花王が実施した調査(約2時間戸外で着用したウールのコートに付着した花粉の残留量を計測した結果(花王調べ))では、払い落とすだけでも、衣類に付着した花粉が約1/3に なるという実験結果が出ています。

帰宅したら家に入る前に、衣類や髪の毛に付いた花粉を舞い上げないようにしっかり払いましょう。ズボンやスカートにも、地面 から舞い上がった花粉が付着しているので、特に裾まわりも忘れずにはらうと良いようです。