Woman typeが実施した調査によると、20~30代の働く女性の約8割がコロナ禍に「お金」にまつわる不安が高まったと回答しています。

お金に対する不安をなくすために大事だと思うことを聞くと、副業や現在の仕事での昇給の他、「投資に挑戦してみたい」という声が多く寄せられました。

しかし、投資については「怖い」「損をするのでは」というイメージを持っている人も少なくありません。賢く投資を始めて、資産を増やすために大事なことは何なのでしょうか。

そこで今回、『女の転職type』は、2021年7月10日(土)に千趣会(ベルメゾン)と共催で、1級ファイナンシャルプランニング技能士、吉田靖世さんをゲストに迎え、『いま聞きたいお金の話! 働く女性のマネーセミナー』をオンライン開催しました。

著者名

【講演者】
1級ファイナンシャルプランニング技能士
吉田靖世さん

大手資格取得の専門学校にて、FP講座の専任講師として多数の資格合格者を輩出。分かりやすい講義が好評で幅広い層から支持を得る。マネーセミナーの講演実績多数。 保有資格は、ファイナンシャルプランニング技能士1級、CFP認定者、証券外務員1種

「投資が怖い」のは、「正しい投資」を知らないから

「仕事をずっと続けていても、給料が上がるとは限らない。リストラされるかもしれない。そんな時代には『貯める』だけでなく、今ある資金を『増やす』意識も大切です」

セミナーの中で、参加者に向けてそう呼びかけた吉田さん。しかし、投資に対して苦手意識を持つ日本人は多い。その現状を認めた上で、「投機と投資は違う」と強調しました。

「投資リスクは3つのルールで下げられる」賢くお金を増やすコツを初心者向けにFPが解説
(画像=『Woman type』より引用)

「皆さんが投資に対して『怖い』というイメージを持っているのは、短期間で利益を狙う投機をイメージするから。しかし、『正しい投資のやり方』を身に付ければ、リスクをぐっと下げることが可能です」(吉田さん)

では、「正しい投資」とは何か? どうすれば、リスクを下げられるのでしょうか?

吉田さんは「分散投資」「長期投資」「積立投資」という3つのルールを掲げ、グラフや例を用いながらそれぞれについて詳しく解説。

例えば、「分散投資」については、金融の世界ではメジャーだという「卵を一つの籠に盛るな」という格言を紹介しました。

「投資リスクは3つのルールで下げられる」賢くお金を増やすコツを初心者向けにFPが解説
(画像=『Woman type』より引用)