炒め物などのお料理に使ったり、お菓子作りに使ったり、台所には欠かせないアイテムのバター。年々価格が上昇するバターですが、コストコではスーパーよりも安くバターを購入できるのです!今回は、コストコのおすすめバターや、バターをふんだんに使ったレシピをご紹介します♪

バターを買うなら、コストコが安い!

毎日料理をする主婦や、自炊派の一人暮らしの方々でしたら、バターというのは台所には欠かせないアイテムの一つなのではないでしょうか?

コクやバター香りを出したい時には、サラダオイルの代わりにバターを使ったり、朝食のトーストやホットケーキにトッピングしたり、お菓子を作るのが好きだという方でしたら、特に焼き菓子なんかにはバターは欠かせない材料の一つです。

このように、私たちの食事に度々登場するバターですが、年々値段が上昇しているというのが悩ましいところですよね。

常にストックしておきたいバターだけど、値段が高くなってきたからそうも言えなくなってしまった…という方もいるのではないでしょうか?

しかし!そんな値段の上昇によるお悩みを解決してくれるのが、会員制ホールセールのお店、コストコ!

コストコでは、日本のスーパーでも馴染みのある明治北海道バターなど国内のバターをはじめとしたバターが、スーパーよりも安い値段で購入できるのです。

有塩のバターから無塩のバター、加えて、近頃話題となっているグラスフェッドバターなどもコストコでは販売されています。

今回は、コストコで購入できるバターの中からおすすめな商品、そして、バターをふんだんに使った手作りレシピなどもご紹介していきたいと思います!

バターを安い値段で手に入れたい!バターの活用の幅を広げたい!という方は、是非読んでみて下さいね。

コストコのバターは、明治北海道バターがおすすめ!

コストコで購入できるバターの中でも、特におすすめしたいのが、日本のスーパーでもお馴染みの明治北海道バターです!

飲料やお菓子などが有名な明治から販売されている明治北海道バターは、1箱が200gの商品です。

この明治北海道バターは、バターを包んでいる銀紙に10gずつに目盛りが振られていますので、計量器を取り出さなくても使いたい分だけバターを切り分けることが出来るので便利です。

明治北海道バターには、有塩のものと無塩のものがありますが、コストコではどちらのタイプの明治北海道バターも扱っている店舗が多いです。

では肝心のお値段ですが、明治北海道バターはスーパーなどで購入しようと思うと1箱400円弱はする商品なのですが、コストコで購入すれば、4箱セットでおよそ1000円ほどで購入できるのです!(※時期によって値段は変動します)

こちらのお値段は有塩タイプの明治北海道バターのお値段ですが、無塩タイプの明治北海道バターは、2箱セットで500円ほどで販売されています。

有塩よりも無塩の方が高価な商品ですので、2箱セットということになっているようですね。

お値段も、有塩と比べて無塩のものは少しお高めになっていますが、それでもスーパーなどで1箱ずつ明治北海道バターを購入することを考えれば、断然コストコのほうが安い値段設定になっています!

お得にゲットした明治北海道バター、贅沢にトーストなどにもオンしたいですね。

コストコのバター、有塩と無塩の違いは?

コストコにもどちらも置いてある有塩バターと無塩バターですが、この2つのバターにはどのような違いがあるかというのはご存知でしょうか?

有塩バターと無塩バターの違いですが、文字からも見てわかるように、バターに塩分が含まれているかそうでないかという違いがあります。

お値段は、無塩バターよりも有塩バターの方が安い値段設定になっているというのが一般的です。

というのも、有塩バターは塩を含ませることで、賞味期限を長くすることが可能になっているのですね。保存料の代わりと捉えればわかりやすいでしょう。

とは言っても単なる塩を含んだバターですので、お料理には問題なく使用できます。

しかし、お菓子などバターをたっぷり使うようなレシピの場合は、有塩バターだと塩味が強く出てしまって塩辛くなってしまう可能性があるのです。

また有塩バターの場合は、塩味によってバターの風味が無塩バターよりも少し劣ってしまうという点があり、それが価格の違いにも現れているのです。

ですので、万能性を重視するのであれば、安い有塩バターよりも無塩バターを選ぶことをおすすめしたいですね。

バターのカロリーって、どのくらい?

私たちの食事の中に取り入れらているものが多いバターですが、このバターにはどのくらいのカロリーがあるのかというのは、皆さんご存知でしょうか?

バターというのは脂肪分を多く含む食品ですので、それなりのカロリーが伴ってくるというのは、あらかじめ理解しておきたいですね。

バターのカロリーは、無塩バターの場合10gでおよそ76kcalほどになります。

たったの10gでこのカロリーですから、100gで換算すれば700kcal超えということになりますね!

バターを1度に100gも摂取することは無いかと思いますが、毎日生活に取り入れていけば100gに到達するのはあっという間です。

カロリーコントロールをするためにも、バターの使用量は過剰にならないよう気をつけたいですね。

コストコで、グラスフェッドバターを買ってみよう!

グラスフェッドバターというバターを、みなさんご存知でしょうか?

健康志向の方や、ダイエットに敏感だという方でしたら耳にしたことのあるかもしれないこのグラスフェッドバターですが、コストコでも店舗によってはグラスフェッドバターを扱っているところがあるようです。

グラスフェッドバターというのは、餌として草のみを食べて育った牛のミルクから作られたバターのことをさします。

余計なものを与えない、新鮮な草を食べて育った牛から取れるミルクで作ったグラスフェッドバターは、他のバターよりも栄養素が豊富で上質だということで注目を集めています。

このグラスフェッドバターの嬉しい成分として、オメガ3脂肪酸が挙げられます。

オメガ3脂肪酸といえば、美容と健康への効果で注目を集めるオリーブオイルや、ナッツ類などにも含まれている良質な脂肪酸で、血液をサラサラにしたり、コレステロールを下げる効果が期待できる成分なのです。

このグラスフェッドバターは、質の良さからなんとダイエットなどにも取り入れられることがあるのです!

グラスフェッドバターを使用したダイエットについては、後ほどご紹介させて頂きますね。