コストコの食材の大量パックは上手に使うとお得に生活ができますよね!そんなコストコの食料品の中で人気が高いのが餃子計画の冷凍餃子です。冷凍生餃子や黒豚餃子の人気が高いのですが、その人気の秘密や、気になるレシピやカロリーについていろいろと見ていきましょう!

コストコは冷凍餃子もお得!

毎日の暮らしの中で、コストコでお得に購入した大量パックの食材を上手に活用して、楽しみながら節約生活を贈っている人が増えているようですね!

1999年に日本に上陸して話題になったコストコも、現在は全国に26店舗まで増えて、多くの人たちの暮らしやライフスタイルを変えてきています。

そんな、コストコで人気の大容量パックの食材の中で、特に人気が高いものの1つに餃子があります。

コストコで販売されている餃子は、餃子計画という会社から販売されている冷凍餃子になるのですが、餃子計画というのはどんな会社なのでしょうか。

また、気になるコストコの冷凍餃子のレシピはどのようなものがあるのでしょうか。

この記事では、毎日の暮らしの中で気になっている人も多いコストコの餃子についていろいろとお伝えします。

コストコで人気の餃子計画とは?!

コストコで販売されている人気の餃子は「餃子計画 冷凍生餃子」と「餃子計画 黒豚餃子」の2種類があります。

冷凍生餃子や、黒豚餃子は意味がわかりますが、餃子計画というのは一体何を意味している言葉なのでしょうか?!

餃子計画というのは、コストコで販売されている冷凍生餃子や黒豚餃子を製造販売している会社の名前なんですね!

餃子と言えば、もっと有名なメーカーでも冷凍餃子を製造していますが、この餃子計画という会社は餃子に特化して、餃子専門店の「浪速ひとくち計画チャオチャオ」をフランチャイズしている会社でもあるそうです。

コストコの餃子というのは、安いのにボリュームがあって、ジューシーで美味しいと評判ですが、餃子専門の会社の餃子計画の餃子を扱っているからこそ出せる味と価格ということなんですね!!

コストコで大人気!黒豚餃子とは?

コストコで販売されている人気の餃子の1つは黒豚餃子になりますが、黒豚餃子はどんな餃子なのでしょうか。

コストコで販売されている冷凍の黒豚餃子は、50個も入って値段は848円!!

1個当たりの単価の値段で考えたら、17円ほどととてもお得な商品になっています。

通販でも餃子計画の黒豚餃子がが販売されていますが、通販の値段は1500円ほどなので、コストコで購入するのがどれほどお得なのか、ということがわかりますね!

さて、気になるのがこの黒豚餃子の味です。

黒豚をたっぷりと使用しているので、一口噛むと肉汁がジュワッと染み出てきて、なんとも言えない幸せな気分になります。

しかも、黒豚の陰に隠れて、野菜もたっぷりと入っているので、野菜嫌いな子供に野菜を食べさせるのには、もってこいなお料理になるんですね!!

ぜひまだコストコで餃子計画の黒豚餃子を購入していない人は、早速試してみましょう!!

コストコでは冷凍生餃子も大人気!!

コストコで販売されている餃子計画の餃子には黒豚餃子のほかに冷凍生餃子もあります。

冷凍生餃子は50個入って値段は728円、1個当たり約15円と黒豚餃子よりもお値段が安くなっています。

やはり黒豚率が低い分だけお値段はお安くなるのでしょうか?!

でも値段が安いからと言って、品質もそれなり!という訳ではありません。

冷凍餃子にありがちな、焼いてみると水っぽくなってしまったり、皮がはがれやすくなってしまうこともありません。

黒豚餃子よりも黒豚率は低くても、味の方はしっかりと付いていて、夜のおかずにもビールのおつまみにもしっかりと役に立つ美味しい餃子です。

ただニンニクのにおいがきついので、翌日の予定がある人は気を付けましょう!!

コストコの餃子のおすすめレシピは?!

餃子の食べ方といえば、焼き餃子か水餃子が一般的です。

でも焼き餃子用として販売されている餃子を水餃子にすると、皮がはがれてしまったり、穴が開いてしまったりして、鍋の中で餡がバラバラになってしまうことがよくあります。

コストコで販売されている餃子計画の餃子は、皮がしっかりしているので、水餃子にしても、お湯の中で餡がバラバラになることもなくて美味しく食べられることは知る人ぞ知る食べ方ですよね。

焼いても茹でてもおいしいコストコの餃子ですが、50個も入っているともっといろいろなことに挑戦したくなりませんか!?

ということで、ここからはコストコの餃子をちょっとアレンジしたおすすめレシピをご紹介します。