仲が良い女友達に彼氏ができたら、なんとなくモヤモヤしてしまう人は多いのではないでしょうか。もちろんモヤモヤの理由は嫉妬だけでではありません。大切な女友達だからこそ思うところもあるのです。その心理やモヤモヤへの対処法についてご紹介していきます。

女友達に彼氏ができた時どう思う?

あなたは仲が良い女友達に彼氏ができたらどう思いますか?あなた自身はその女友達に恋愛感情は抱いていません。ですが、なんとなくモヤモヤしてしまう人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、女友達に彼氏ができたときの心理や対処法について解説します。

女友達に彼氏ができた時の男性心理

まず、女友達に彼氏ができた時、男友達はどのように思うのでしょうか。素直に喜ぶのか、それともショックを受けたりモヤモヤしてしまうのか、その反応には様々なものが挙げられます。その男性心理についてポイント別にご覧ください。

素直におめでとうと思う

仲の良い女友達で恋愛感情も抱いていなかった場合は、素直に彼氏ができたことを祝福するという声は多いです。大切な女友達だからこそ、彼女が幸せになる道を選んだことは友達としても嬉しいこと。

そのため、女友達の恋路を素直に応援したい、祝福したいと思う人は少なくありません。素直に喜んでもらえれば、報告した方としても安心しますよね。

少し寂しい

素直に祝福したい気持ちはあるものの、一方で少し寂しい気持ちを覚える人もいます。特に自分が男性だった場合は、彼氏に悪いと思って女友達と心置きなく遊ぶことができなくなります。

これからも仲良くしたい、恋愛感情はなく友達として関係を続けていきたい相手だからこそ、以降の関係に難しさや寂しさを感じてモヤモヤしてしまう人もいます。

彼氏ができてから大切さに気付く

今まで一緒にいるのが当たり前だった相手だからこそ、彼氏ができてからその大切さに気付いた…という声もあります。彼氏ができて気軽に遊んだり連絡のやりとりができなくなったからこそ、そこで大切な友達だったことにようやく気づく人も。

そのため、彼氏ができたことを応援したい気持ちがある一方で、もっと大切に扱いたかった、楽しい時間を一緒に過ごしたかったと心のうちでは公開してしまいます。

なぜかショックで嫉妬する

一方で、女友達に彼氏ができたのに対して自分には一向に恋人ができず、ショックを受けると同時に女友達に嫉妬してしまう人も。もちろん女友達に悪い点はないものの「出し抜かれた」「先を越された」と思ってしまうのです。

その場合、恋人ができない自分に焦りを感じていたり「どうして自分には恋人ができないんだろう」と現状に不満を抱いている場合もあります。