「なんで私の部屋はすぐに汚くなるんだろう」そんなお悩みをお持ちの皆さんに朗報です!実はある3つの意識さえ持てば、誰でも片付け上手になるのです♪今回は、片付け下手の兄弟二人に片付け教育をしていた、片付け好きの筆者が、その方法を伝授します♡

①仮置き場所を作らない

片付け上手
(画像=MASHUPより引用)

まずはこちらです。

片付け下手な人に共通するのが、すぐ使うから出しっぱなしにしておく「仮置き場所」を設けていることです。

確かにそういった場所があると、すぐに取り出せるので便利です。

しかし、そういったスペースを一度設けてしまうと、どんどんと片付ける習慣がなくなり、仮置き場所ばかりが無限に増えてしまい、「汚場所」が誕生してしまうのです。

仮置き場所を作ることは、汚場所の始まりです。

まずは仮置き場所を作らないように、しっかりと意識しましょう!これだけでもかなり効き目が高いです。

②すぐ使うものは一箇所にまとめる

片付け上手
(画像=MASHUPより引用)

さて、仮置き場所を作らないとなると、「すぐ使うのに、いちいち片付けるのはめんどくさすぎる…」という方が出てくるかと思います。

そのお気持ちもよ~くわかります!

きれいな部屋をキープするには、長続きする収納を心がけるべきです。余りにめんどくさいことは長続きしません。

そこで、すぐに使うものは、無造作に仮置き場所を作るのではなく、あらかじめボックスを作って仮置き場所を設置しておきましょう!

大切なのは”あらかじめ”設置しておくということです。

「その時めんどくさかったから」と、仮置き場所を何個も生み出すのはNGなので、きちんと覚えて意識しておいてくださいね♪