初デートは、場所や服装などももちろん大切ですが、時間の長さも気を付けるべきポイントです。初デートの最適な時間の長さは相手によっても変わるので、状況別に詳しく解説します。初デートの過ごし方についても紹介しているので、合わせてご覧ください。

初デートの時間で最適なのは?

相手との今後の関係を決めることにもなる初デート。しっかり計画しておきたいですよね。

初デートの最適な時間の目安は、ダラダラしてしまわない、ちょっと短いと感じる程度です。デートの相手により時間の長さが変わりますので、下記をチェックしてみましょう。

初対面やあまり親しくない場合は3時間

初デートの相手があまり親しくない場合は、3時間くらいにしておくのがおすすめ。まだ親しくない相手と長時間過ごすのは、お互い緊張してストレスを感じてしまうこともあります。

「少し話したりなかったからまた会いたい。」と思わせることができれば完璧です。

面識があったり、元々友人だった場合は半日

面識がある相手となら、初デートの時間は半日がおすすめです。お互いのことをある程度知っているはずなので、会話に詰まるということも少ないでしょう。

初デートではありますが、相手との距離を一気に縮めるチャンスです。雰囲気のいいデートスポットなどに出かけてみましょう。

初デートの最適な待ち合わせ時間、時間帯は?

初デートは時間の長さと同様に、待ち合わせ時間や、何時頃にデートをするのかも重要です。これらは休日と平日どちらでデートをするのかによって変わりますので、注意しておきましょう。

休日デートはランチタイムに合わせた時間がベスト

お互いの会社や学校が休みの日にデートするなら、ランチタイムに合わせた時間に初デートをしましょう。

初デートでいきなり朝早い時間からというのは張り切りすぎている印象ですし、休日なのに夜遅い時間からデートとなると、真面目な関係ではないのではないかと疑われてしまう恐れがあります。

平日デートは19時以降のディナータイムに合わせた時間がベスト

平日は仕事があるため、デートの時間はどうしても夕方以降になってしまいますよね。平日に初デートをするなら、19時以降のディナータイムに合わせた時間にするといいでしょう。

デートの開始時間が遅いので、あまり長時間のデートにならないように気をつけてください。終電ギリギリになるようなことがないように、余裕を持って行動できるといいですね。