みなさんはコストコで売られているクラムチャウダーを食べたことがありますか? 実はこのコストコで売られているクラムチャウダーがおいしいと話題なんです。 しかし、最近では味が変わってしまったという意見もあり、新作はどのような味なのでしょうか。

【コストコ×クラムチャウダー】初めに

みなさんは「コストコ」という会員制のスーパーがあるのはご存知ですか?? 会員制のスーパーであるコストコなのですが、一度その魅力に気づいていてしまったらはまってしまうこと間違いなしと言われているくらい人気のあるスーパーなんです。 そんなコストコですが、行ったことがある人は分かると思いますが近くにフードコートが設置されています。

このフードコートに寒い季節にぴったりなスープが販売されていて、しかもかなりリーズナブルな価格で販売されているのでフードコートにはいつもたくさんの人でお溢れかえっています。 そのスープが今回ご紹介させていただきたい「クラムチャウダー」なんです。 フードコートにはクラムチャウダーのほかにもホットドッグやピザなどいろいろなメニューが販売されています。 そんなメニューがいろいろある中でもおいしい!と話題のクラムチャウダーについてご紹介させていただきたいと思います。

コストコのクラムチャウダーが美味しい!フードコートで買いたい!
(画像=unsplash.com/photos/JVkGUwTYQag、『Lovely』より引用)

フードコートで販売されているクラムチャウダーですが、売られているのはフードコートだけでなくご家庭で食べれるように商品としても販売されているんです。 商品の方のクラムチャウダーは缶で売られているのですが、かなり大きくしかも2つセットになっています。 なので、フードコートで一度クラムチャウダーを食べてからおいしければ缶で売られているクラムチャウダーを買ってみてもいいかもしれません。

【コストコ×クラムチャウダー】コストコとは

まず初めにコストコとはどんなスーパーなのでしょうか。 コストコは今回ご紹介させていただくクラムチャウダーのように食料品はもちろん、暮らしの中で良く使うようなものも多数販売されています。 例えば、暮らしに欠かすことのできない日用品や暮らしの中であったら便利だなというような自転車やバーベキューグリル、その他にも小さなお子さんが喜ぶような大きなぬいぐるみや室外用の簡易プールなども販売されています。 普段の暮らしで良く行くスーパーのように小規模なスーパーではなく、どちらかというとショッピングモールに近い感覚なのではないでしょうか。 それもそのはずです、コストコはもともとは海外にあるスーパーでそれが日本進出を果たして今に至ります。

大人気のコストコですが、普段の暮らしで良く行くスーパーのように誰でも気軽に入れる場所ではありません。 なぜかというと、コストコは会員制となっており年会費がかかってしまいます。 その年会費がなんと4000円近くもしますので、入会するのをためらってしまう人が多いようです。 しかし、一度コストコへ行ってみれば年会費が気にならないくらい、その魅力に気づいてしまうはずです。

【コストコ×クラムチャウダー】寒い時期に!

クラムチャウダーと言えばとろとろとしたクリーミーさが特徴的で、冬の寒い季節で冷えてしまった身体も温めてくれます。 また、コストコのクラムチャウダーにはたっぷりと具が入っているので、少しの量でもかなり満足することができるはずです。

クラムチャウダーのようなとろとろとしているスープは、身体を温めるだけでなく保温効果もありますので、少し放置していても温かさを保ってくれるため熱々を食べることができるのも特徴です。

【コストコ×クラムチャウダー】フードコート

今回ご紹介させていただくクラムチャウダーはなんと、フードコートでも食べることができます。 フードコードで買うことができるクラムチャウダーは、かなりビッグサイズでアメリカンサイズとなっています。 さすがコストコといったところでしょうか。 かなり大きめのクラムチャウダーですのでこれ1つだけでもかなり大きいのでお腹は満足するはずです。 また、販売されているクラムチャウダーと違ってフードコートで売られているクラムチャウダーには、クラッカーがついてきます。 なので、そのままクラムチャウダーを食べてもいいですしクラムチャウダーをにクラッカーを浸して食べてもおいしいです。 これだけの大容量で価格がなんと300円とかなりリーズナブルで、女性なら2人でクラムチャウダーを1つ頼むだけでも満足する人も多いようです。

価格がかなり安いので味に心配のある人も多いかと思いますが、安いのにおいしいんです! なので、フードコートで初めて食べてからそのあまりのおいしさに缶で売られているクラムチャウダーを買う人も少なくありません。 それほどおいしいと言われているクラムチャウダーですので、みなさんも一度フードコートで食べてみてはどうでしょうか。

【コストコ×クラムチャウダー】大容量!

とにかくアメリカンサイズ!としか言いようがないほど大容量のクラムチャウダーですが、缶に入って売られています。 この缶に入っているクラムチャウダーをお鍋に移し替えてぐつぐつ温めれば、フードコートで食べたのと同じクラムチャウダーを再現することができます。 クラムチャウダーの缶を見ればわかるのですが、普段の暮らしでみなさんが行っているスーパーに売られているクラムチャウダーと同じ缶のデザインなんです。

普段の暮らしで見ているクラムチャウダーは1人前で300円ほどですので、クラムチャウダーを大量に食べたい!という人にはコストコのクラムチャウダーがおすすめです。 「キャンベル」というブランドのスープなのですが、なんと普段の暮らしで見かけている缶よりもかなり大きくて、1缶で1.4キログラムも入っています。 また、この缶が2つもついているのでかなりコスパが良いのではないでしょうか。 価格も2缶セットで1248円とかなりお安い価格です。