好きな人にしばらく会わないのは、一定の効果があると言われています。男性が会いたくなる女性になるために、好きな人にしばらく会わない期間を設けてみませんか?本記事では、好きな人にしばらく会わない効果や会わない間にやるべきことなどについてご紹介します。

彼氏や好きな人にしばらく会わない効果はある?

好きな人にしばらく会わない効果はある?男性が会いたくなる沈黙期間とは
(画像=pixabay Photo byFree-Photos、『Lovely』より引用)

彼氏や好きな人との関係を一歩進めたいとき、あえてしばらく会わないという方法があります。しかし「会わないで大丈夫なの?」と思う方も多いでしょう。本記事では、好きな人にしばらく会わない効果についてご紹介します。好きな人との関係を考えるきっかけにしてみてください。

【男性心理】しばらく会わない効果

好きな人にしばらく会わない効果はある?男性が会いたくなる沈黙期間とは
(画像=pixabay Photo byPexels、『Lovely』より引用)

しばらく会わない期間中、男性はいろいろなことを考えています。まずは、会わないことが男性にどのような効果をもたらすのかチェックしていきましょう。男性心理を知るためのヒントにしてくださいね。

自分の中で存在の大きさに気付く

人は、頻繁に会っている人ほど、自分にとってどのくらい大切な存在なのか忘れてしまいがちです。しばらく会わない期間を設けることで、「会わないと物足りない」と相手に感じてもらえる可能性が高くなります。

合わない間に「彼女は自分の人生に欠かせない大切な人なんだ」と男性に気付いてもらえれば、二人の関係はさらに深まるでしょう。

会わない期間に相手のことを考える時間が増える

会わない期間が長くなると、「あの人はどうしているのかな」と思うことが多くなる場合があります。考える時間が増えれば増えるほど、その人が頭の中を占める割合が大きくなるでしょう。

考えることが多くなると、「やっぱり彼女のことが気になるんだ」と男性が自分の気持ちに気付くきっかけになることも。会わない期間を設けて、男性に自分のことを考えてもらいましょう。

いつも一緒にいたのに一人の寂しさを感じる

頻繁に一緒にいることが多くなると、「この人は自分に好意があるんだな」と思いやすくなります。そんな時にあえて距離を取ることで、「あれ?自分のこと好きじゃなかったの?」と男性に寂しさを感じさせる効果も期待できます。

会わない期間中の寂しさが募れば募るほど、「彼女が恋しいんだ」と感じることも。押したら引く作戦で、男性に寂しいと思ってもらいましょう。

相手の嫌な部分を忘れて恋しくなる

一緒にいる時に「この人のあの部分が嫌だな」と感じていたとしても、しばらく会わないことによって忘れることがありますよね。嫌な部分を忘れると「あの人にまた会いたいな」と思う気持ちが強まる効果もあると言われています。

もし、好きな人や彼氏にマイナスなイメージを持たれていると感じたら、しばらく距離を取って嫌な部分を忘れてもらいましょう。

他の男性と遊んでいるかもと嫉妬する

しばらく会わない間、「彼女は何をしているのだろう」「もしかしたら、他の男性と遊んでいるかも」と嫉妬心を抱く場合もあります。そのため、好きな人に嫉妬してもらいたい時も、しばらく会わないのは効果的です。

ただし、本当に他の男性と遊んでいると相手の気分を害するので要注意。想像させるだけに留めておいて、好きな人のことを一途に思うことが大切です。