生まれてくる子供の名前は大切につけてあげたいと思うのは当然のことですよね。ですが、大切に思うが故になかなか良い名前が思いつかず、名付けに悩んでしまうという方も。今回は、子供の名付けの際に参考にして欲しいポイント9つをご紹介していきます。

赤ちゃんの名前が決まらない…一体どうすればいいの?

子どもの名前が決まらない!名付けに悩んだときに知りたい9つのこと
(画像=unsplash.com/photos/bvx3G7RkOts、『Lovely』より引用)

名前はよほどの理由がない限りは変える事ができない、とても大切なもの。だからこそ、生まれてくるお子さんのために、素敵な名前をつけてあげたいと思うのは当然のことですが、だからこそ名付けで悩んでしまいなかなか案が出ない方も多いです。

赤ちゃんの名前が決まらない…そんな時のために、今回は子供の名付けのコツやアイデアについて9つのポイントに分けてご紹介していきます。

出生届の期限は生後14日後!生まれた後に名前を考えるのも◎

まず、子供の名前は生まれる前に必ず決めなければいけないわけではなく、生まれてからでも十分に間に合います。なので人によっては、生まれた赤ちゃんのお顔を見てから名前を決める、という方もいるほどです。

ですが、赤ちゃんが生まれたら出生届を出して、赤ちゃんの戸籍を作る必要があります。その出生届を出す期限は生後14日まで。出生届には赤ちゃんの名前を記入する必要があるので、そこまでには必ず名前を決めておきましょう。

【名付け】何を重視するかを整理しよう!夫婦で相談する時間も大切◎

名付けをする際、人によってポイントは異なります。例えば親の名前から響きや漢字を取ったり、どんなお子さんに育って欲しいか、という込めたい願いなどを名前に込めることもできます。また、名前は個人を識別するものなので、響きも大切です。

可愛い響きの名前にしたい、かっこいい名前の響きにしたいなど、それら名前の響きについても注目して考えてみましょう。

【あなたは何重視?】名前を考えるときに重視するポイント9つ!

子どもの名前が決まらない!名付けに悩んだときに知りたい9つのこと
(画像=unsplash.com/photos/6yi0oPZSNy4、『Lovely』より引用)

以上のように、名付けには様々な重要視したいポイントがありますが、多くの方はどのようなポイントを重視しているのでしょうか?ここで、名前を考えるときに参考にしたい、重要視したいポイント9つをご紹介していきます。

名付けに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

①男の子/女の子の名前人気ランキング!流行の名前や漢字を使いたい?

流行りの名前をつけてあげたいのであれば、人気ランキング上位の名前を参考にしてみるのも良いでしょう。「名前」にも、その時代や年代によって様々な違いがあり、その時代を表すような名前にすることで、ぴったりな印象の名前になることでしょう。

ですが、流行りの名前を付けると、進学して同じ学年、同じクラスでも名前が被ってしまう可能性もあるので気をつけておきましょう。以下で男の子・女の子の人気の名前を最新ランキングでご紹介しています。

②響きがいい名前、呼びやすい名前を付けてあげたい!愛される名前に♡

名前はそこに込める意味で付けるのはもちろん、名前の響きについても大切です。響きが良い名前はその人自身の印象も素敵なものに変えます。のびのびと、自分のいきたい方面で、ありのままでいきて欲しいから名前に意味をつけ過ぎるのはちょっと…。

そう考えている方は、ぜひ響きで名前を選んでみましょう。近年では「のん」ちゃんなど、響き重視の名前を選ぶ親御さんも多いです。漢字はもちろん、響き重視の場合はひらがなで名付けるのも選択肢のひとつで、字面も柔らかい印象になります。