みなさん、コストコで人気のあるヨーグルトがあるのはご存知ですか? その名は「ダノンオイコス」です。 「小腹を黙らせるオイコス」というCMのフレーズで人気のヨーグルトです。 今回はそのコストコにあるダノンオイコスについてご紹介していきます。

【コストコ×オイコス】初めに

みなさん、オイコスヨーグルトはご存知ですか? 一時期、「小腹を黙らせる」というフレーズで人気となり、最近では暮らしで良く行くスーパーマーケットで見るのは当たり前になってきましたよね。 そんなオイコスヨーグルトがコストコで販売されているようです。

個数は12個入で値段は998円だそうです。 なので、1個あたりの値段は83円になります。 1個あたりの値段が83円ということは、普通の暮らしで良く行くスーパーマーケットよりも半分ほどの値段で手に入れることができます。 かなりお得ですので、毎日食べたり頻繁に食べている方は、ぜひコストコで買うことをおすすめします。

【コストコ×オイコス】オイコスヨーグルト

オイコスヨーグルトとは、一言でいえばギリシャヨーグルトです。 なので、とても濃厚で口当たりが良いのが特徴のヨーグルトです。 オイコスヨーグルトは「ダノンジャパン」という会社から販売されており、正式には「ダノンオイコス」という名前で販売されています。

ヨーグルトのフレーバーは、7種類で通常は5種類のオイコスヨーグルトが販売されています。 「プレーン」「ブルーベリー」「ストロベリー」「マンゴー&パッション」の5種類で期間限定で「ラフランス」「パンプキン&さつまいも」が販売されています。

【コストコ×オイコス】ギリシャヨーグルトとは①

ギリシャヨーグルトとは、水切り製法で作られているヨーグルトのことです。 その食感は、クリームチーズのように滑らかでしっとりした食感です。 乳清や水分を取り除いているので、すこしチーズのように堅めの食感になります。

「ギリシャヨーグルト」という名前で呼ばれているのは日本や米国で、そのほかの地域では「水切りヨーグルト」やその食感の特徴から「ヨーグルトチーズ」と呼ばれています。

コストコのダノンオイコスヨーグルトが超人気!値段や味は?
(画像=『Lovely』より引用)

しかし、食感はチーズに似てはいますが完全にチーズと近いわけではありません。 どちらかというとヨーグルトとチーズの間くらいの食感を想像していただければわかると思います。 味はヨーグルトのように酸味がしっかりと残っています。

コストコのダノンオイコスヨーグルトが超人気!値段や味は?
(画像=『Lovely』より引用)

【コストコ×オイコス】ギリシャヨーグルトとは②

もともとギリシャヨーグルトは、昔の暮らしから親しまれており、中央アジア、中近東、ギリシャなどの地域で昔から伝統的につくられていました。 最近では、日本もそうですがいろいろな国に広まっていまやどこの国の暮らしでも見かけることが増え、親しまれています。 また、原料はヤギのミルクから作られていたそうです。

コストコのダノンオイコスヨーグルトが超人気!値段や味は?
(画像=『Lovely』より引用)

そして、北米の暮らしではカロリーの高い「サワークリーム」や「クレームフレーシュ」の代わりとして、脂肪分が少ないギリシャヨーグルトを使っているようです。 そのほかにも、イギリスの暮らしではギリシャ産のギリシャヨーグルトしかギリシャヨーグルトと表記できないので、そのほかのものは「ギリシャ式ヨーグルト」という表記になっています。

コストコのダノンオイコスヨーグルトが超人気!値段や味は?
(画像=『Lovely』より引用)

【コストコ×オイコス】ギリシャヨーグルトの良い点

ギリシャヨーグルトは、とても魅力のあるヨーグルトだと思います。 なぜなら、ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなる時がありますよね。 しかし、スイーツやお菓子は200kcal以上はあるはずです。

コストコのダノンオイコスヨーグルトが超人気!値段や味は?
(画像=『Lovely』より引用)

プレーンのギリシャヨーグルトなら、70kcalほどしかカロリーがありません。 甘さが足りなくて、はちみつをかけたとしても100kcal以下に抑えることができます。 また、栄養価が高いためどうしても品数が少なくなってしまう朝食にも食べていただきたいです。 なので、間食にも朝食にもおすすめしたいヨーグルトです。

コストコのダノンオイコスヨーグルトが超人気!値段や味は?
(画像=『Lovely』より引用)