ハワイで結婚式を挙げるのは、今も昔も憧れです。 人気の海外挙式=ハワイウエディングと言っても過言ではないかも知れません。 2人だけの挙式や、家族、親しい人をゲストに招いての挙式など、どれも素敵な思い出になります。 ハワイウエディングが魅力的な理由は何でしょうか?まとめてみました!

コロナが落ち着いたらやりたい!みんなの憧れの「ハワイウエディング」が魅力的な理由は?
(画像=『LaniLani』より引用)

日本のように、結婚式場でメイクをするのではなく、滞在中のホテルでメイク、ドレスへの着替えというスケジュールが多いです。 そのため、ホテルのロビーやエレベーターでは、ホテルのスタッフだけでなく、一般の旅行者の目にとまります。 そうすると、「おめでとう!」「きれいですね」など、お祝いの言葉をあちこちからかけてくれます。 「実は僕も昨日ウエディングだったんだよ、お互い幸せになろうね」なんていう会話もあったりします。

ハワイで挙式をするときは、日本とは違い、ゲスト無し、もしくは少人数で行うことが殆ど。 参列する人は少なくても、すれ違う人たちみんながお祝いしてくれるのが素敵です。

日本と変わらぬサービス

コロナが落ち着いたらやりたい!みんなの憧れの「ハワイウエディング」が魅力的な理由は?
(画像=『LaniLani』より引用)

「海外挙式だと、メイクが濃くなってしまうのではないか」「言葉が通じないと、自分の思いが伝わらないのではないか」という心配があるかもしれません。 しかし、ハワイでもストレスなく日本と変わらぬサービスを受けられるのです。

日本人の好みや流行を良く知っているアーティストの方がメイクをしてくれるし、リクエストもよく聞いてくれるので安心です。 心配ならば、挙式前日や前々日にリハーサルメイクをお願いしておけば、当日まで不安を引きずることなく過ごせます。

現地でのウエディングコーディネーターは、日本人、もしくは日本語が堪能な方が担当してくれます。 新郎新婦だけでなく、ゲストへの気配りもあり、急なお願いにも臨機応変に対応してくれる方ばかりです。

ハワイアンタイムだと、何かと時間に遅れるのでは!?と思いますが、この日ばかりは、リムジンやゲストのバスが来ない、スタッフが遅れている、なんていうこともあまり無いです。 むしろ急かされるくらい。 式やその後のイベントも滞りなく行われますよ。 (帰りのリムジンが全然来なかった経験はありますが…終わった後なので問題なしです!)

どこに行ってもウエディングドレスが映える

コロナが落ち着いたらやりたい!みんなの憧れの「ハワイウエディング」が魅力的な理由は?
(画像=『LaniLani』より引用)

フォトツアーとして、海やビーチに行ったり、サンセットをバックにロマンティックな写真を撮るのも人気。 青い海と空、真っ白な砂浜に立つ新郎新婦は輝いて見えます。

また、みずみずしい植物が生い茂るガーデンにも純白のウエディングドレスはとってもきれいにうつります。 ハワイの大自然の中でもぜひ写真を撮っておいてくださいね。

それだけではありません。 ドレスを着たままプールサイドに寝転んだり、サーフボードをかかえたりするのもハワイならでは。 ABCストアで新郎新婦がショッピング、なんていうシーンも絵になります。 それぞれの夫婦ならではのシチュエーションを考えるのも楽しいです。 きっと、ずっとドレスを脱ぎたくなくなりますよ!

ウエディングは、人生の大きなイベント。それならば自分たちの大好きな場所で挙げたいですね。 ハワイならば、最高の1日をおくることができるでしょう。 また、老若男女が楽しめるハワイだからこそ、ゲストにとっても特別な思い出になるのです。 これから挙式を考えている方、ハワイウエディングはおすすめです!

コロナ禍でなかなか厳しい状況が続いていますが、ぜひアフターコロナの時期を狙ってみてくださいね!

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選