トレッキングはハワイの大自然を楽しめるアクティビティのひとつです。 ハワイには初心者から上級者まで楽しめる、数多くのトレイルコースがあり、コースごとにさまざまな特徴があります。

今回は、たくさんあるトレイルコースの中から、オアフ島にある、滝が見られるコースを3つご紹介します。 記事の最後には滝のあるトレイルの持ち物や注意点もご紹介しますので、お見逃しなく♪

マノア・フォールズ・トレイル・コース/Manoa Trail Course

オアフ島で滝が見られるトレイルコース3選!持ち物や注意点もご紹介
(画像=『LaniLani』より引用)

マノア・フォールズ・トレイル・コースは、ワイキキから車で15分程の、コオラウ山脈のふもと、マノア渓谷にあるトレイルコースです。 このコースは、ハワイのジャングルの中を歩き、ハワイの大自然を感じられます。

急なアップダウンはほとんど無く、片道20分から30分程のため、ハワイで初めてトレッキングをする方にもぜひおすすめしたいコースです。

このコースのゴール地点にあるのがマノアの滝。 滝を見ていると、とてもさわやかな気持ちになれます。 季節や天候によって変化する水量を楽しめるのが、滝があるトレイルコースの魅力のひとつかもしれません。

ローカルにも人気で、日中は多くの人がトレイルを楽しんでいます。 2021年6月に、2年にもわたる修復工事がついに終了し、全面的に通行が再開されました。 より安全になったマノアのトレイルコースを楽しんでください。

アイフアラマ・トレイル・コース/Aihualama Trail Course

アイフアラマのトレイルコースは、マノアの滝のすぐ隣に位置する、アイフアラマの滝を目指すコースです。 マノアの滝のトレイルから、引き続きアイフアラマのコースにも行けるので、トレイルの中、上級者の方はぜひチャレンジしてみてください!

アイフアラマの滝までは、片道で30分くらい。 滝までの道は、南国らしい大きなバニヤンツリーなどの木や花に出会えます。

滝のすぐ近くにまで行けるのも嬉しいです。 初心者でも大丈夫、とも言われていますが、私個人の意見としては、トレッキングに少し慣れてからチャレンジした方がより楽しめると思います!

ワイメア渓谷公園/Waimea Valley Park

ワイメアの滝があるトレッキングコースは、オアフ島ノースショアにある、ワイメア渓谷公園内にあるトレイルコースです。 片道30分ほどのコースは、ハワイの植物や多くの鳥たちに出会えます。 道は舗装され、とても歩きやすいのでお子さんと一緒にも楽しめそうです。

このトレイルの魅力は、なんといってもワイメアの滝で泳げることです! 美しく、迫力のある滝を間近で感じられるのです♪ ライフガードの指導のもと、ライフジャケットを身に着けて遊べるので、泳ぎが苦手な方でも安心して遊べますね。

なお、天候などの理由で水量が多くなり、泳ぐのに適さない日もあります。 事前に確認しておきましょう。

滝のあるトレイルでの持ち物や注意点

オアフ島で滝が見られるトレイルコース3選!持ち物や注意点もご紹介
(画像=『LaniLani』より引用)

山登りが苦手な私は、ハワイで初めてマノア・トレイルにチャレンジし、トレッキングの楽しさを知りました。 私のように、ハワイで初めてトレッキングに挑戦してみる方に、滝のあるコースに行くときの持ち物や注意点をご紹介します。

持ち物 歩きやすい靴 長そでの服 虫よけ 飲み物

滝のあるトレイルは、川などの水場が多く、足元がぬかるんでいたり、滑りやすくなっていたりします。 たとえ初心者のコースであったとしても、歩きなれたスニーカーやトレッキングシューズを履きましょう。

また、蚊などの虫もいるので、自分に合った虫よけや長袖を着るなどの対策も忘れずに。

トレイルでは急な天候の変化はよくあります。 雨が降ったり、気温が低くなったりすることも予想した服装など、準備をしておきましょう。

注意点

滝は近くで泳ぐことができるコースと、泳げないコースがあります。 コース内のルールに従いましょう。

トレッキング前に、自分の靴の底を洗いましょう。 そうすることで、外来種をトレイル内に持ち込むことを防げます。

滝を見に行くトレッキングは、トレッキングの目的があり、よりトレッキングを楽しめます。 滝のマイナスイオンをたっぷりあびちゃいましょう♪

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選
å