クールな人ってどんな人?突然聞かれたら、説明できそうでできないですよね。そんな一言では説明できない雰囲気満載のクールな人の特徴と心理を徹底解説していきます!また、紙一重の特徴を持つ暗い人との違いにもフォーカスしていきます。

クールな人ってどんなイメージ?あこがれる?

クールな人の特徴と心理を解説!暗い人との違いは?
(画像=『Lovely』より引用)

クールな人と聞いて、あなたはどんな人をイメージするでしょうか?いかなる時も冷静沈着、頭の切れる人、渋い、モテる、メガネがよく似合うなど、いろいろなイメージが浮かんでくると思います。

男性であれば、まるであこがれのヒーローのようなイメージ像ですが、実際クールな人とはどんな人なのか気になりませんか?

そんなあなたのために、クールな人の特徴と心理を、男性・女性に分けてじっくり解説していきます。イメージとは違うすごいギャップが発見できるかもしれませんよ。

クールな人の特徴【男性編】

クールな男の美点

①何があっても慌てない

急にトラブルが起こって、まわりが混乱の渦に巻き込まれても、一人冷静に着々と対応している。まわりが気づいた時には、きれいに問題が解決していた。

まさに絵に描いたような格好良さで物事を分析し、対応してくれるのはクールな男性の特徴です。

②頭がいい

大多数の女性が敬遠する数学や理科に強いのも、クールな男性の特徴です。細かい数字や理論を分析し、先々のことまで考えられるのは頭がいい証拠。

見た目も頭がよさそうな、切れ味の鋭い雰囲気をまとっていることでしょう。

クールな男の欠点

①冷たく、薄情に見える

クールな男性はあまりしゃべりません。これはあなたのイメージと合致するかと思います。

その分ポーカーフェイスで喜怒哀楽がはっきりせず、心の底で何を考えているのかわからないので、冷たく薄情に見える傾向があります。

実際は熱い感情を内に秘め、冷静さを装っているだけにしても、そう見えてしまうというもったいなさ。そのギャップが好き、という人もいるかもしれませんが…。

②怒ると怖い

普段寡黙な人ほど怒ると怖いというのは、世に広く知られているところです。

クールな人は理性で自分の感情を抑えています。それが何かのきっかけで爆発することになったら?考えるだけでも身震いしてしまいますね。

クールな人の特徴【女性編】

クールな女の美点

①柔らかな空気感をまとっている

ゆったりとしたペースで穏やかに話す女性は、周囲に流されずに自分のリズムで生きている印象を与えるのでしょう。

暗い人というわけではなく、その人の性格がにじみ出ているような独特の雰囲気が魅力として映るのかもしれませんね。

②話題の幅が広く、自由奔放

会うごとに話題が違って、いつもキラキラと目を輝かせて新しいことに挑戦している。

まわりを意識することなく、活き活きと自分らしく生きている姿に目を奪われる人は多いでしょう。そんな自由奔放なスタイルがクールな女性を特徴づけると言えます。

クールな女の欠点

①冷たそうで、近寄りがたい

なんだか冷たそうで、笑顔なんてほとんど見せないミステリアスな女性。そんな相手とは壁を作ってしまいそうですが、ただの暗い人というわけではなく、なんとなく惹き込まれてしまう雰囲気も持ち合わせているのが特徴です。

②単独行動を好む

おしゃべり好きな女性が多い中、口数少なく、ひとりでいることが多い。あまりまわりと会話をしない分、「この人は暗い人じゃないだろうか?」と、誤解を招くこともしばしばあるようです。