やりがいのある仕事とは何でしょうか?それは給料や勤務条件がよければそれでよし、というわけではなさそうです。今回、女性・男性別にやりがいのある仕事をランキング形式でまとめました。また、やりがいのある仕事の見つけ方も必見です!

やりがいのある仕事とは?その条件は?

今、男性も女性も、やりがいのある仕事を求める人が増えていると言います。ただ、どんな条件や内容であれば、やりがいのある仕事と言えるのかわからないという人がほとんどだと思います。

やりがいのある仕事を求める人の多くは、仕事にやりがいが感じることができず、「今日も仕事か…」と、毎日が同じことの繰り返しであることに不安を覚えるのでしょう。

やりがいのある仕事ランキング!やりがいのある仕事の見つけ方は?
(画像=『Lovely』より引用)

だからと言って、やりがいのある仕事の見つけ方もわからず、条件の変わらぬまま、同じ仕事を続けるしかないというのが現状ではないでしょうか?

今回、男女別にやりがいのある仕事ランキングと、男女共通のやりがいのある仕事の見つけ方をお話します。自分が働くことの意味を見つけるきっかけになるといいですね。

女性のやりがいのある仕事ランキング1【美容師】

女性のやりがいのある仕事1つ目は美容師です。

美容やおしゃれに目ざとい女性にとって、美容師はあこがれの職業と言えるようです。

華やかなイメージが強い反面、美容師としての基礎技術(接客・コミュニケーション能力・センス)を身につけるのには時間がかかるし、スタイリストになるには美容師国家資格が必要です。

でも、技術を身につけ、日々自分の成長を実感できるのは、大きなやりがいとモチベーションになるのでしょうね。

女性のやりがいのある仕事ランキング2【貿易事務】

女性のやりがいのある仕事2つ目は貿易事務です。

事務と聞くと、ずいぶん手堅い仕事のような気もしますが、海外クライアントとの調整、書類作成など、語学が活かせることにやりがいを見出す女性が多いです。

人との間に立って、自分が折衝業務をこなさなければならない責任はあるものの、スムーズに業務が進んで感謝されると、うれしくなるようです。

女性のやりがいのある仕事ランキング3【看護師】

女性のやりがいのある仕事3つ目は看護師です。

いかに待遇や条件がいい病院と言えど、看護師は基本的にハードな局面の多い仕事です。プライベートを完全につぶして、仕事をしなければならないこともあるでしょう。

患者さんが退院する時に、感謝してもらったり、喜んでもらえることに十分なやりがいを感じることが、こうしたハードな条件をも帳消しにしてくれるのでしょう。

人の看護に従事し、人の命を助ける手助けをすることに使命を感じる女性は少なくありません。

女性のやりがいのある仕事ランキング4【エステティシャン】

女性のやりがいのある仕事4つ目はエステティシャンです。

美容や健康に敏感な女性にとって、自分の施術でお客様に変化が見られるのは、やりがいやモチベーションアップにつながるようです。

変化というのは、体型や美しさに限らず、笑顔やファッションセンスが変わったことも含まれます。結果が見えやすいと、やりがいも感じやすいですね。お客様に喜ばれると、思わず自分も笑顔になってしまいます。

女性のやりがいのある仕事ランキング5【アパレル・ファッション】

女性のやりがいのある仕事5つ目はアパレル・ファッション関係です。

女性に生まれたからには、メイクにファッションとおしゃれをどんどん楽しみたいものです。そんな女心をサポートできるのが、アパレル・ファッション関係の仕事です。

基本的に自分がおしゃれに興味のあることが前提ですが、「勧められた服が、友達に褒められた」「自分が企画したデザインが、すごい売り上げをみせた」など、接客も営業も楽しめるのが醍醐味のようです。