同じぽっちゃりおデブさんでもかわいいおデブとかわいくないおデブがいると思いませんか?同じおデブなのにどうしてこんなに差がでるのでしょう。もしあなたがぽっちゃりおデブさんだとしたら、できればかわいいと思われたいもの。今回は、その違いを紹介させていただきます。

かわいいおデブとかわいくないおデブが存在する!

かわいいおデブとかわいくないおデブの違い!かわいいおデブの条件とは?
(画像=『Lovely』より引用)

この世には、かわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんが存在します。同じぽっちゃりおデブさんでも、人に「かわいい」という心理を抱かせる人と、「かわいくない」という心理を抱かせる人がいるのです。

同じぽっちゃりおデブさんでも、この違いはハッキリしています。ひとくくりにぽっちゃりおデブさんと言っても、どうして人々が持つその人への心理がハッキリと分かれてしまうのでしょうか?

それには、いくつかの本人の違いがあります。今回は、そんな人々の心理に基づいた、かわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんの違いについて紹介していきます。

かわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんの違いは?

かわいいおデブとかわいくないおデブの違い!かわいいおデブの条件とは?
(画像=『Lovely』より引用)

まずは、具体的にかわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんの違いを紹介していきます。

かわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんの違い①愛嬌

ぽっちゃりおデブさんでも、愛嬌がある人は、見ていてかわいらしく、癒されるという心理が働きます。よく、ぽっちゃりおデブさんなワンちゃんがかわいいなどとテレビで取り上げられていますよね。

つまり、「ぽっちゃりおデブ=かわいくない」というわけではなく、そこに愛嬌があれば、ぽっちゃりおデブさんの印象が出せるでしょう。

かわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんの違い②清潔感

ぽっちゃりおデブさんでも、きちんと清潔感をもって生活していれば、かわいいぽっちゃりおデブさんと言われることが可能です。

ただし、食べ方が汚い、服装がだらしない、服に食べ物のシミがついている、髪の毛がぼさぼさ…なんてことになると、ぽっちゃりおデブさん以前に生理的に受け付けないなんてことになりかねません。

きちんと清潔感のある服装など、身だしなみに気を付けて生活するようにしましょう。

かわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんの違い③ポジティブ

「自分は太っているから…」とたまにとってもひねくれている人いませんか?細い人をねたんだり、うらやましがる割に、自分は全く努力しない…。

ましてや、「デブは生まれつき」とか細い人に対して「あなたはスタイルがよくていいよね~」なんて言ってしまう人。

こういったぽっちゃりおデブさんは、言うまでもなくかわいくないぽっちゃりおデブさんの部類です。皆、スタイル維持には隠れた努力をしているものです。

でも、自分だけぽっちゃりおデブさんになってしまった…、なんて悲劇のヒロインを演じている人が多くいます。

一方かわいいぽっちゃりおデブさんは、自分の体型をまずは前向きに受け止めています。「私はぽっちゃりおデブだけど、こんなことが出来るよ!」と、前向きに自分を認めてあげることで、明るい性格になります。

一緒にいる人間まで明るくなることが出来る、こういったぽっちゃりおデブさんは、かわいいぽっちゃりおデブさんであると同時に、愛される人柄を持っているのです。

かわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんの違い④元の顔

生まれ持った元の顔のかわいさは、ぽっちゃりおデブさんにも共通します。ぽっちゃりおデブさんでもよく「痩せたら絶対かわいい!」と言われている人がいますよね。

化粧やおしゃれに人一倍力を入れて、自分の元の顔の魅力を最大限に生かす努力をしている人がいるのも事実です。

私はデブだから~と言って、何も努力せず、かわいくなるためのメイクの勉強なども完全に放置という状態では、当然ですがかわいいぽっちゃりおデブさんにはなれません。

むしろ、その「私はどうせデブだから」という開き直った姿勢が、余計にかわいくないぽっちゃりおデブさんへと進化させてしまいます。

かわいいぽっちゃりおデブさんとかわいくないぽっちゃりおデブさんの違い⑤服装

かわいいぽっちゃりおデブさんは服装にも気を遣っています。最近では、「大きい服専門」などの洋服店もちらほら見かけるほどですから、「ぽっちゃりおデブさん=おしゃれが出来ない」というわけではありません。見た目も大切にして、服にもこだわりを持って過ごすことをしています。

一方、かわいくないぽっちゃりおデブさんは、「どうせ何を着ても似合わないから~…」なんて言いながら、服装に一切こだわらないこともあるようです。