気になる男性には、同じように好きになってもらいたいものです。男性に恋心を抱かせるためには、どんなテクニックを使うといいのでしょうか。今回は恋を盛り上げるテクニックの1つ、男性を嫉妬させる方法を紹介していきます。嫉妬する気持ちを上手に使って恋を盛り上げましょう。

嫉妬させると良いって言うけど、実は難易度が高い!

男性を嫉妬させるテク!嫉妬を上手につかって彼の愛情を高めよう
(画像=『Lovely』より引用)

あなたは彼氏を嫉妬させたことがあるでしょうか。

男性を嫉妬させると恋は盛り上がると言われているようです。しかし、いざ男性を嫉妬させようとしても、やり方がわからなかったり、何から始めたらいいのかわからないということがあります。

また男性を嫉妬させる方法を間違えてしまうと、恋が盛り上がるどころか終わってしまう危険性もあります。男性を嫉妬させるといいと言われるものの、実は嫉妬させるというのは難易度が高い「恋愛テクニック」の1つなのです。

今回はそんな恋愛テクニックである、男性を嫉妬させる方法を紹介させていただきます。

嫉妬する男性の心理・行動とは?

男性を嫉妬させるテク!嫉妬を上手につかって彼の愛情を高めよう
(画像=『Lovely』より引用)

男性を嫉妬させると恋が盛り上がると言われますが、どうして男性を嫉妬させると恋は盛り上がっていくのでしょうか。

それは男性が嫉妬すると、あなたのことばかりを考えるようになる、ということが大きな理由になります。

嫉妬した男性はどんな心理になって、どんな行動をとるようになっていくのか、まずは嫉妬する男性の心理についてまとめていきましょう。

あなたを独占欲したい気持ち

男性が嫉妬をするとき、その相手を独占したいという気持ちが生まれています。いわゆる「独占欲」という気持ちが生じているのです。

例えばいつも一緒に帰っていた人が、最近は別の人と帰るようになったという場合、なんだか取り残されてしまったような寂しい気持ちになることがあります。

3人で話をしていて、いつもは味方になってくれていた人が、突然もう1人の味方ばかりをしはじめたら、あまり面白い気分にならないということもあるでしょう。

寂しい気持ちや、面白くない気持ちというのも、独占欲の1つになります。「いつも一緒にいたのに」とか「あの人のことは自分が1番よくわかっているのに」という心理になるという気持ちです。

男性は嫉妬することで恋心を自覚することも…!

「いつも一緒にいたのに…あの人がいなくて寂しい」という気持ちを感じたり、「他の誰よりもあの人のことを理解しているのに」と考えるようになることで、もしかしたら相手のことが好きなのかもしれないと考えるようになる場合もあります。

男性を嫉妬させると恋が盛り上がると言われるのは、男性が嫉妬によって自分の恋心に気がつくことがあるというのも理由になるようです。

男性を嫉妬させるテクニックとは?

さて、男性を嫉妬させると恋が盛り上がることはわかりましたが、そもそも男性を嫉妬させるにはどんな方法を使うといいのでしょうか。

ここからは男性を嫉妬させるテクニックについて紹介させていただきます。男性の態度もチェックしながら、テクニックを使っていくようにしましょう。

SNSの更新しすぎない。相手が知らない自分を作る

好きな人には、自分のことは何でも分かっていて欲しいと思ってしまいがちですが、なんでもオープンにしてしまうのは、男性を嫉妬させたいときにはあまり有効ではありません。

ちょっとミステリアスな部分をつくるという意味でも、プライベートでは謎な部分を作っておくことが大切です。そのため、SNSを更新しすぎることはやめておきましょう。

SNSの更新を少なくすることで、「普段はどんな生活をしているんだろう?」と男性に考えさせることができます。

また友達と遊んでいるという投稿であっても、あえて誰と遊んでいるのかをオープンにしないというテクニックも。どんな交友関係を持っているのか、相手が考えてしまう状態をつくることができますよ。

出かけたことを報告して、相手の独占欲を煽る

気になる男性ではない人とどこかに出かけたという時には、誰と出かけたという部分は秘密にして、出かけたことだけを報告するというのもおすすめの方法です。

あなたの笑顔の写真などと一緒に「すっごく楽しかった」というメッセージを送ってみましょう。もしも男性からどこに行ったのかではなく「誰と行ったのか」という質問をされたら、多少男性はあなたに独占欲を感じていることが予想されます。

「1人で行ったの?」というような質問であっても、男性があなたに興味を持ちはじめている可能性がありますよ。

彼以外の人とLINEをしている姿を見せる

男性と一緒にいる時に、わざと他の人とLINEをしてみるというのも、男性の独占欲を煽ることができる行動になります。

男性と一緒にいる時に、女友達にちょっとしたLINEを送って、少しの間やりとりをしてみましょう。男性が「誰とLINEしているの?」「一緒にいるのに、LINE?」など、ちょっとむっとしているようなら、あなたに対して独占欲が出てきているのかもしれません。

ただし男性がむっとしているようなら、早めにLINEは切り上げてしまったほうがいいでしょう。スマホ・携帯ばかりいじっているのは、相手の印象を悪くしますよね。たとえ相手が全く気にならない様子でも、早めにやめたほうがいいかもしれません。