将来的に、子どもを持っても仕事を続けていきたいと考えている働く女性は多いはず。でも、産休・育休で、1年以上仕事から離れた生活を送ることを想像すると、ちゃんと仕事に復帰できるのだろうか……と少し不安に感じたりもするものですよね。そこで今回は、実際に先輩ワーキングマザーが「産休・育休明けのブランク」を感じたのは、どんな瞬間だったのか、リアルな意見を聞いてみました。

Q.1  産休・育休を経て会社に復帰して、自分のブランクを痛感したことはありますか?

毎日やっていた仕事も忘却の彼方へ!? ワーキングマザーが職場復帰でブランクを痛感した瞬間
(画像=『Woman type』より引用)

まず、「産休・育休を経て会社に復帰して、自分のブランクを痛感したことはありますか?」と聞いてみたところ、実に64.2%のワーキングマザーが「ある」と回答。“ブランクを痛感”という言葉からも分かるとおり、産休・育休前よりも仕事がうまくいかないと感じている人が多いようです。では、具体的に、どんなときにブランクを痛感したのでしょうか。