「今しかできないことをする」ことで、幸福度が高まる

ーーかなきゃんさんが「今やりたいこと」に全力で向かっていくことができるのは、なぜなのでしょう?

「今しかできないことをしたい」という気持ちが人より強いからかな、と思います。

グラフを見ていただければ分かる通り、私の幸福度は収入で全然左右されなくて。もちろん、最低限不自由のない暮らしをするためのお金は必要ですが(笑)

金銭的な損失よりも、機会損失の方が後々の人生に大きな影響を及ぼすと思っているんですよ。だから、新しいことに挑戦することに躊躇はありません。

収入UPよりも、「今しかできないこと」をやりたい。SmartHRかなきゃん流・衝動重視のキャリア選択の効能【私のベストバランス】
(画像=『Woman type』より引用)

アイドルになると決めたのも、留学準備をしている真っ最中。海外の大学への入学を控えている時にスカウトされたのですが、「留学は後でもできるけど、アイドルは今じゃなきゃできない」と思ってそちらを選びました。結果、すごく幸せな時を過ごせたと思っています。

さらに、エンジニアになったのも、「新しいことを始めるなら今だ」と心から思えたからでした。販売の仕事を続けることもできたけれど、ここでプログラミングスキルを身に付ければ今後のキャリアに絶対に役立つと考えたんです。

一時的に収入は減ったものの、年収は着実に伸びて過去最高額になりましたし、「作れる」し「売れる」ようになったことで、自分にもさらに自信がつきました。

ーー目先の収入より「今やりたいこと」を優先する方が、実は後で返ってくるものも大きいと。

そうですね。結局、その時自分が一番モチベーションの上がることに取り組む方が、仕事に対する意欲も湧きます。それがいい成果にもつながるし、幸福度と収入と両方を上げるいいサイクルに入れるんだと思います。

大変そうなことがある場所で、ワクワクすることも見つかる

ーー幸福度グラフを見てみると、アイドル引退のタイミングで最もグラフが右肩下がりになっています。これはなぜ?

収入UPよりも、「今しかできないこと」をやりたい。SmartHRかなきゃん流・衝動重視のキャリア選択の効能【私のベストバランス】
(画像=『Woman type』より引用)

販売の仕事に専念するようになって、アイドル時代のように「私だからこそ、求められている」という感覚を感じられなくなってしまって。

代替可能な存在はいくらでもいる、製品がすごければ私がいなくても売れる……そんなことばかり考えてしまい、どんどん幸福度が下がっていきました。

これは、私の価値観の問題。給料が安くても、仕事が忙しくても、「五十嵐夏菜じゃなきゃダメな仕事」ができていると感じられる方が、幸せでいられるんです。

収入UPよりも、「今しかできないこと」をやりたい。SmartHRかなきゃん流・衝動重視のキャリア選択の効能【私のベストバランス】
(画像=『Woman type』より引用)

ーー去年昇給していますが、ここでも幸福度は少し下がっているようですね。

セールスの仕事はとても楽しいのですが、着実に成果を出す優秀な同僚ばかりで、自分の強みを見失いそうになりました。また、セールスチームは組織として成熟しており安心して働ける一方で「新しい挑戦」をしている感覚が薄れてきて。

次は何ができるかな、私だからこそできることって何だろう、とまたさらに模索し始めたのがこの時期でした。

ーー幸せに働き続けるための「自分だからこそできる仕事」はどうやって探すのでしょうか?

最短距離では見つからないですね。まだまだ模索中です。

これまでも、アイドル、販売、エンジニア…といろいろ自分で試してみながら探し続けてきました。ぴんとくることがあれば、すぐ突っ走ってやってみて、それで自分がどう感じるか試します。

そういう意味では、私が突っ走るのを許容してくれる仲間、環境に感謝ですね。

ーーワクワクすることを見つけるのが、かなきゃんさんは得意ですね。

「大変そうなこと」があるところに、ワクワクは落ちていると思っているんですよね。

自分のできることとか、もう知っていることにはあまり興味がない。だから、「大変そうなことはどこだ~?」って自分で探しにいく(笑)

そうすると、私のアンテナにびびっとくるような「ワクワクすること」が見つかります。

収入UPよりも、「今しかできないこと」をやりたい。SmartHRかなきゃん流・衝動重視のキャリア選択の効能【私のベストバランス】
(画像=『Woman type』より引用)

ーー最近になってまた幸福度が上昇していますよね。

はい、社内の新たな柱になるであろう、まだ未成熟のカスタマーセールスグループで再び新しい挑戦を始められたからです。

そしてもう1つ、ワクワクして仕方ないことが見つかりました!実は今、起業をしようと思っているんです。

働きやすい企業が増えることで幸せな人生を送れる従業員も増えるってとても素敵だと、SmartHRに所属している中で強く感じました。一方で、身近な友人や家族はまだまだ働くことや将来に対する「大きな不安」を抱えていることに気が付いて。もっと未来にポジティブになれる世界を作りたいと思い、異色のキャリアを歩んできた自分だからこそやる意味がある事業を準備中です。

簡単にはいかないことも承知の上。「私にしかできないこと」を模索し続けた結果、起業という選択肢に至りました。

今は、起業準備を進めていくのが楽しくて仕方がない。もちろん一筋縄ではいかないと思いますし、他人から見たら「失敗」に見えることもあるかもしれません。

それでも、どんな挑戦も早くて大胆な方がカッコイイと思っていて。「今こそやるべきだ」っていう感覚もあります。

大変そうでも、失敗しそうでも、常に大事にしたいのは「私にしかできない」を探してワクワクする方へ突き進むこと。一見すると極端に思われるかもしれないけれど、それが私のベストバランスです。


提供・働く女のワーク&ライフマガジン『Woman type』(長く仕事を続けたい女性に役立つ、キャリア・働き方・生き方の知恵を発信中)

【こちらの記事も読まれています】
年収400万円以上稼ぐ女がしている3つのこと
性格別!年収アップ方法とは?
自分ブランドを作るために大切なこと
クセのある上司への「的確な」対処法とは
給付金がもらえる人気の資格6選