結婚するなら、結婚後も付き合っているときと変わらず妻を愛し続ける男性がいいですよね。でも、なかには「結婚したら旦那の態度が一変した!」という声もちらほら。そうならないためにも、今回は、結婚後も妻を愛し続ける男性の特徴を探りましょう。

 

■1.「ありがとう」が言える

結婚してから一緒に生活するようになると、ふたりのあいだで“当たり前”が増えて、「ありがとう」「ごめんね」などの言葉をおろそかにしがちです。感謝や謝罪の言葉を忘れ始めると、夫婦の関係に、亀裂が入ると言われていますよね。

たとえば、付き合いたてのとき、彼女のご飯を食べて「美味しかった! ありがとう」と言っていたのに、それが結婚して毎日になると、今更「ありがとう」と伝えても……と思う男性も多いでしょう。でも、妻を愛し続ける男性は、定期的にしっかりと「ありがとう」を伝えます。「ありがとう」は、たったひと言で、夫婦の関係がハッピーになる魔法の言葉です。

 

■2.お互いの時間も大切にできる

夫婦になって、共にする時間が増えると、自分の時間を確保しづらいという声も。でも、無理に一緒にいる必要はありません。妻を愛し続けることのできる男性は、妻とほどよい距離感を保ちます。友人と出かけることもあれば、ひとりで家でゆっくりするときもあるでしょう。最近では別居婚も増えました。お互いのライフスタイルや時間を尊重しつつ、ふたりで一緒に生きていくのが現代の理想の夫婦。

付き合っているときから、「今日は〇〇するから」と自分の時間を大切にできるからこそ、結婚後も、適度な距離感を大切にしつつ、妻を愛し続けられるのかもしれません。

 

■3.嫉妬や束縛、愛情表現はほどほどに

恋愛初期に味わった情熱的で、衝動的な感情。そのまま夫婦生活に持ち込むと、疲れてしまいますよね。もちろん、たまにはときめきもほしい! と思うこともありますが、やっぱり夫婦は家族。恋愛感情ではなく、愛情をゆっくりじっくり育てていきたいもの。

嫉妬や束縛での大喧嘩、情熱的な愛情表現。もちろん、ときにそれも生活のスパイスとなりますが、毎日生活していくうえで、愛情表現はここぞというときに取っておく……という男性のほうが、長く妻に愛情を持ち続けている傾向にあるのではないでしょうか。

 

■4.特別な記念日は忘れない

愛情表現を言葉やプレゼントにして、伝えるのがこの記念日! 結婚記念日や誕生日など、忘れずにしっかりお祝いしてくれる男性はすてきですよね。毎年、妻の誕生日は、一番お気に入りのレストランでバラをプレゼントするという40代男性の声も……。

 

■5.妻との会話を大切にできる

会話を定期的に楽しむことも大切です。事務連絡のような会話以外でも、付き合っていたときにしていた、お互いの今日あった楽しい話や共通の友達の話。一緒にTVを見て笑うことだって、大切なふたりの時間。妻が年齢を重ねていく変化を楽しみながら、話を聞いてくれる男性は魅力的ですし、妻を愛している証拠ですよね。

 

■6.定期的にデートする

付き合っているときと変わらず、結婚後も、定期的にデートや旅行に出かけることを提案してくれる男性からは、愛情を感じることができますよね。一方、付き合う前までは、ガツガツ誘ってくれた男性も、付き合ってから適当に? そんな「釣った魚にエサはやらないタイプ」には要注意。付き合っても、結婚しても、ふたりで楽しむことを忘れずに、ふたりでデートを重ねる男性は妻にずっと愛情を注ぎます。

 

■愛される努力も必要

今回は、結婚後も妻を愛し続ける男性の特徴をご紹介しました。もちろん、愛してほしい! という気持ちも大切ですが、それ以上に自分が相手を愛すること、そして愛される努力をすることも欠かせません。

結婚はあくまでスタート。ずっと素敵な関係を保てるように、上記のポイントに注目しながら、自分自身の愛す・愛される努力も大切に、素敵な関係を育んでくださいね。

 

提供・DRESS(「人生を守る知恵、未来を歩く地図」となる言葉や人物、文化を伝えるウェブメディア)

>>コロナ禍で変化はあった?「お金」「資産運用」に関する読者アンケート実施中(所要時間1~2分程度)

【こちらの記事も読まれています】
【星座占い】12星座別 2020年下半期の運勢まとめ
ダイエットの「我慢」「辛い食事制限」という考え方は今すぐ捨てる
【手相占い】結婚線の見方 - プロの占い師が伝授します
VIO脱毛体験記。あまりの激痛にめげそう
ヘアケアおすすめ商品。 硬い、太い、多い髪をしなやかにする手触り