救急セットや衛生用品、薬などを入れておける救急箱。そんな救急箱は、100均でも手に入れることができます。100均には優秀な収納アイテムが多く、救急箱として活用できるものもあります。今回は、100均のおすすめ救急箱や選び方、中身をご紹介します!

100均の救急箱でスッキリ整理!

100均の救急箱おすすめ20選!選び方と救急箱の中身をご紹介
(画像=『Lovely』より引用)

普段使う衛生用品や薬、いざという時のための救急セットなどをまとめて入れておける救急箱。散らかりやすい小さい薬や絆創膏、綿棒のような細かいものも、救急箱に入れることで整理でき、すっきり見やすくなります。

このように薬や衛生用品、救急セットの収納や整理に便利な救急箱ですが、実はダイソー、セリアなどの100均でも手に入ります。

100均には救急箱として販売されているものに加え、救急箱として使える収納アイテムも豊富に揃っています。100均にはさまざまな種類の救急箱があり、形やサイズも異なるので、用途に合ったものを選ぶことができます。

100均の救急箱はリーズナブルな価格と豊富な種類に加え、シンプルなデザインのものが多く、ラベルを貼って整理したり、ステッカーなどでおしゃれにデコレーションしやすいのも魅力です。

100均で購入できる救急箱20選

100均の救急箱おすすめ20選!選び方と救急箱の中身をご紹介
(画像=『Lovely』より引用)

ではさっそく、ダイソーやセリアなどの100均で手に入る救急箱20選をご紹介していきます!救急箱として販売されているもののほか、救急箱として使える優秀な収納アイテムも含めてご紹介します。

ダイソー:救急箱

ダイソーの救急箱はポリプロピレン素材で、中身が見えるクリアタイプです。13.6cm×18cm×12cmと大きめのサイズで収納力があり、救急箱以外にもメイク道具やコレクションなど、細かいものを入れる収納ボックスとしても使えるため人気の商品です。

取り外しができる小物入れトレーがついていて、ピンセットや絆創膏といった小さいアイテムの収納に便利です。

トレーを外して、仕切りケースや仕切り板で整理するのもおすすめです。高さがあるため、薬はもちろん包帯や消毒液、体温計もいれることができます。

取っ手付きで持ち運びしやすい点も魅力で、前面の商品シールはきれいにはがすことができるのも嬉しいポイントです。

ダイソー:ワイドボックス

ダイソーのおすすめ救急箱の2つ目は、ワイドボックスです。ダイソーの救急箱と同じく中身が見えるクリアタイプで、いざ使うときに探しやすく便利です。

サイズ12㎝×22㎝×10㎝で、救急箱よりも横幅が大きく収納力が抜群で、薬や衛生用品を箱のまま入れることができます。

トレーや仕切り板はついていないので、細かいものを入れる場合には仕切りケースや小物入れを使って整理しましょう。取っ手付きで持ち運びやすく、家で常備しておく救急箱として活躍します。

ダイソー:スクエア収納ボックス

ダイソーのスクエア収納ボックスは、シンプルでおしゃれなデザインが魅力のおすすめ救急箱です。サイズは大と小があり、中に入れるものの量によって選ぶことができます。

大は37㎝×25㎝×高さ11.6㎝、小は26㎝×19㎝×高さ11.5㎝です。カラーバリエーションが何種類があるので、好みの色で組み合わせても良いですね。

スタッキングができるためスペースを有効活用でき、お部屋の棚などに見せて収納しても様になるデザインです。

ダイソー:積み重ねボックス

100均のおすすめ救急箱4つ目は、ダイソーの積み重ねボックスです。この積み重ねボックスは、何といっても豊富なサイズ・形バリエーションとシンプルなデザイン、積み重ねできる機能性が魅力です。

サイズは大・小あり、「大」は幅15㎝×奥行き22㎝、「小」は幅15㎝×奥行き11㎝です。大きいサイズには消毒液や包帯など、小さいサイズには常備薬などをいれることができます。

仕切り付きやフタ付き、深型、浅型、トレー、スタンドとさまざまな形があり、用途に合わせてサイズや形状を組み合わせて使うことができます。積み重ねて収納する場合には、ラベルをつけておくと中身がわかりやすいですよ。

ダイソー:シューズボックス

ダイソーのシューズボックスはフタ付き、取っ手付きで救急箱にぴったりです。中身が見えるクリアタイプで、フタにはしっかりロックがついていて持ち運びの際も安心です。

サイズは幅17cm×横27cm×高さ12.8cmと大きめなので、常備薬や救急セットを入れておくことができます。

ダイソー:コミックボックス

ダイソーのコミックボックスも救急箱におすすめです。サイズは24㎝×22㎝×14㎝と深さがあり、その名の通り漫画や単行本を立てて収納できるボックスなので、消毒液や大きめの薬もしっかり収納できます。

取っ手は付いていませんが、同じコミックボックスを積み重ねることができるので、種類ごとにボックスを分けて収納し、積み重ねておくと探しやすく省スペースにもなります。

ダイソー:フタ付きボックス編みカゴ調

100均のおすすめ救急箱の7つ目は、ダイソーのフタ付きボックス編みカゴ調です。カゴのような網デザインがおしゃれで、シンプルなホワイトのほか、ブルーやイエロー、ピンクのスモーキーな色合いも人気です。

サイズは27.5㎝×22㎝×高さ16.5㎝と深さがあるので、薬や包帯、消毒液などをたっぷり収納することができます。便利な取っ手付きで、フタがしっかり閉まるので安心です。

ダイソー:フタ付きフリーボックスホワイト

ダイソーの収納アイテムの中でも高い人気を誇るフタ付きフリーボックスホワイトは、救急箱としても活躍します。

サイズは奥行き11.1cm×幅22.1cm×高さ5.3cmと細長い形で、マスクや絆創膏など、細かい衛生用品や救急アイテム、薬などの収納にぴったりです。

ダイソー:整理トレー

ダイソーの整理トレーは、細かい仕切りがついている便利なトレーで救急箱にもおすすめです。サイズはSとLがあり、Sは幅21.8×奥行き16.3×高さ5.5㎝、Lは幅26.8×奥行き18.2×高さ5.5㎝です。

トレーは重ねて使うことができ、ダイソーのストックボックスやシューズボックスの中に重ねて入れることもできます。

高さはありませんが、真ん中に持ち手が付いているので、単体でも救急箱として使えます。仕切りが細かいので、絆創膏や小さい薬などの収納におすすめです。

ダイソー:タバコも入るソフトケース

救急箱の中を整理するのにおすすめのアイテムが、ダイソーのタバコも入るソフトケースです。柔らかい素材のシンプルなデザインのケースで、サイズは6.2cm×8.3cm×2.8cmです。

絆創膏や錠剤、目薬、軟膏など細かいものの収納にぴったりで、ラベリングして救急箱に入れておくとすっきり見やすくなります。