オーブとは写真に映った綺麗な光のこと。今回はそんなオーブがなぜ映るのか、また色によるそのスピリチュアル的な意味やその正体までご紹介いたします♪そのオーブ、偶然?それとも心霊写真?その原因や映る意味をチェックしていきましょう。

オーブの意味は?心霊写真って本当?

オーブが何かが存じでしょうか?ここで言うオーブとは、写真などを取った時にこのように光の玉のようなものが現れること。目には見えなかったのに、まるで火の玉のようにふわふわと漂っている・・・この現象、初めて見た時は少し戸惑ってしまいますよね。今回はそんなオーブが映る心霊写真?についての意味とその原因についてご紹介いたします。実はあなたのその心霊写真、科学的に証明できるかも?

ふわふわと雪のように光の玉が漂う写真は、なんとなくスピリチュアル的で綺麗に見えますよね。白や緑、オレンジや青など、カラフルなオーブが漂うことも!そんな幻想的な写真を撮るためには、オーブの存在が必要。そんなオーブを意図的に写す方法、または心霊写真みたいで不気味だから写したくない!その方法も実はあるんです。オーブの原因を知ることで、意図的にオーブの存在を操りましょう♪

色別のオーブの意味をご紹介

こちらでは色別のオーブの意味についてご紹介いたします。色別のオーブの意味を知ることで、例えばこの写真に緑のオーブを写したい!この場所は白のオーブが出るかも・・・そんな予想や写真を撮る際のテクニックとして利用することができます。色によって人に与えるその影響や印象は様々。その原意や色別の意味を知ることで、そのオーブの意味を知りましょう。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/LoXAzkLtmFA、『Lovely』より引用)

心霊写真のように見せたい写真を撮る際にも、オーブの存在は活かせます。白のオーブを写真に写すことで、まるで火の玉が写ってしまった心霊写真のような雰囲気を演出することもできちゃいます。まずは、スピリチュアル的に見たオーブの色によるその意味についてご紹介いたします。オーブには白や緑、赤や青などその色も様々あります。その色の意味を知って、与える印象なども知りましょう。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/RDFnpTprLw8、『Lovely』より引用)

色別オーブの写真の意味(1)白色

まずは白色のオーブ。オーブの中でもよく見る色で、火の玉の写った心霊写真のようで少し不安を感じてしまう方もいるかもしれませんが、大丈夫です。実はスピリチュアル的には白いオーブはとても良い意味を持ちます。幸運を司る色である白のオーブが映る写真は、心霊写真のようにも見えますが、まるで雪が舞うようなスピリチュアル的でとても綺麗な写真にも見えますよね。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/8ioenvmof-I、『Lovely』より引用)

また、神社などで白のオーブを撮ることができるというスピリチュアル的な意見もあり、それは土地が浄化されていて神聖な場所だからこそ。神聖な場所に神聖なオーブが集まり、それを写真に撮ることで綺麗な白いオーブを写すことができるというものなんです。白いオーブが写ったら、ちょっとだけ嬉しい気分でその写真を大切にしましょう。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/mjC9apK53a8、『Lovely』より引用)

色別オーブの写真の意味(2)黒色

黒色のオーブ、あまり想像できない人もいるかもしれません。実際黒色のオーブは白とは反対に良いものとは言えず、スピリチュアル的に見ても悪い運気や流れが心霊写真として現れているという捉え方ができます。黒い玉のモヤのようなものが漂っているその写真、なんとなく不気味な心霊写真のように感じてしまう方も多いですよね。そんな黒色のオーブの写真が撮れてしまったら要注意です。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/PzO_CitnJdI、『Lovely』より引用)

また、スピリチュアル的には写真を撮った場所の運気の流れがオーブとして写真を撮ることで可視化されるという意見も多く、黒のオーブの写真が撮れてしまったら要注意。その写真を撮った場所から離れましょう。心霊スポットで写真を撮った時に現れることも。その場所は本当に危険なのかもしれません。日常写真に現れたら、その場所のお祓いやお清めもおすすめです。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/YG3NnRRf2I8、『Lovely』より引用)

色別オーブの写真の意味(3)赤色

こちらでは赤のオーブのスピリチュアル的な意味についてご紹介いたします。赤はなんとなく炎などを連想しますよね。怒りなどの激情が目に見える形で現れたのが赤のオーブで、赤のオーブを見たら、要注意。例えば心霊スポットで撮った写真に赤色のオーブが写っていたら、それはその場所の幽霊などが怒りをオーブという形で表しているのかもしれません。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/4ai3phmnC8k、『Lovely』より引用)

また、オーブにはスピリチュアル的に写真に写っている人の運勢や今後起きる出来事の予知などができるという意見も。スピリチュアル的に見て、もし赤のオーブが写真に写っていたらそれはあなたに今後トラブルや困難が訪れるかも、というもので、特に人間関係においてあなたが怒りを覚えることがあったり、また逆に怒りを買うような出来事が舞い込んでくるなんてことがあるかもしれません。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/HALe2SmkWAI、『Lovely』より引用)

色別オーブの写真の意味(4)黄色

黄色のオーブは実はとても良い意味を持っているんです。スピリチュアル的にも、神の力や神聖であなたを守ってくれる力という意味が強く、そんな黄色のオーブが写真に写ったら、それは心霊写真ではなくあなたを守ってくれているスピリチュアル的なパワーが満ち溢れて写真の中に写っているという可能性も。前向きな気持ちで、あなたを守ってくれているものに感謝の気持ちを持ちましょう。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/hsS6jTr-pns、『Lovely』より引用)

また、スピリチュアル的にあなたに幸運が訪れることを意味しているということも。写真を撮った時に黄色のオーブが写ったら、その土地についているものかもしれません。その土地のパワーを前向きな気持ちで取り入れることで、その運気を取り入れることができるかもしれません。まさにパワースポット。綺麗な場所に行くと、黄色いオーブが写り込むことも多いです。

オーブは心霊写真?色別に意味と正体を解説します!
(画像=unsplash.com/photos/vC8wj_Kphak、『Lovely』より引用)