JALの平均年間給与は866万円

JALの平均年間給与は866.7万円です。詳細を見ると、空港などに勤務する地上社員の平均年間給与は590.5万円、一般的にパイロットと言われる運航乗務員が2,105.1万円、客室乗務員が552.5万円となっています。平均年齢は40.1歳で平均勤続年数は15.2年です(2018年3月31日現在における提出会社単体の数字)。

営業利益を子会社を含めた連結ベースで見てみると、2014年度は1兆3,093億円で2017年に1兆2,889億円と落ち込みましたが、2018年度は1兆3,832億円に回復しています。

>>>詳しく読む
パイロットの年収は2,000万以上!「JAL」の平均年収はいくら?

JALの方が100万円高い!?

有価証券報告書上はJALの方が100万円高いという結果になりました。もちろん報告書を制作する際の対象の違いなどもあるため、一概には言えない数字です。でもこれから航空会社に転職してみたい……と考えている人は参考にしてみるのもいいかもしれません。

文・fuelle編集部

【こちらの記事もおすすめ】
年収400万円以上稼ぐ女がしている3つのこと
性格別!年収アップ方法とは?
自分ブランドを作るために大切なこと
クセのある上司への「的確な」対処法とは
給付金がもらえる人気の資格6選