お金持ちになる一番の近道は、お金持ちの「習慣」を身につけることではないでしょうか。ここでは、お金持ちが普段の生活に取り入れている習慣や、お金に対する考え方をご紹介します。

>>コロナ禍で変化はあった?「お金」「資産運用」に関する読者アンケート実施中(所要時間1~2分程度)

お金持ちの「7つの習慣」

成功する人は、自分で決めたルールを毎日徹底して守っていることが多いようです。もちろん、そのルールは人それぞれですが、成功している人のマイルールには、多くの共通点が見られるようです。お金持ちの習慣をマネすれば、これまでにない良い循環が生まれることも期待できるでしょう。

人間関係や仕事へのスタンス、時間の使い方などをまとめた『Rich Habits:The Daily Success Habits of Wealthy Individuals』によると、お金持ちは10の習慣を持っているといいます。その中から、一般の人でも実践しやすい7つの項目をまとめ、ご紹介します。

詳細はこちら。

お金持ちの「7つの習慣」お金がない人とのちょっとした差とは(2018/12/20公開)

庶民と富裕層はお金に対する考え方が違う

自らの手でお金持ちになれる人は、根本的な考え方が庶民と全く違うことがあります。

「大富豪になる道のりは、お金を稼ぐことに対する自分の考え方と信念から始まる」と断言するのは、米著名経営・人材開発コンサルタントであるスティーブ・シエボールド氏。彼が1200人以上のミリオネアに取材した経験からわかった、庶民と富裕層の思考の差とはいったい何なのでしょうか?

詳細はこちら。

「お金持ちが実践する8つの富の法則」庶民と富裕層の思考の差とは?(2018/08/11公開)

庶民と富裕層は勉強の仕方が違う

もし、勉強の仕方によって年収が変わるのだとしたら、あなたはどう思いますか?実は、お金持ちになれる人とお金に苦しむ人では、「勉強方法」にも差が出るのです。

『年収1億の勉強法 年収300万の勉強法』(午堂登紀雄著、Gakken)より、お金持ちが実践している「学び方」「読書法」「お金の勉強方法」を学んでいきましょう。

詳細はこちら。

お金持ちが実践している「3つの勉強法」(2018/06/06公開)