端正な顔立ちと完璧なスタイル、そしてお洒落な生活ぶりが注目を集めている山賀琴子さん。モデルとしてだけでなく、女優としても活躍していますね。また、和製ミランダ・カーとも呼ばれており、多くの人々を魅了しています。そんな山賀琴子さんの恋愛遍歴について調べてみました。

和製ミランダ・カー!山賀琴子のプロフィール♡

名前:山賀琴子
生年月日:1995年1月23日
血液型:A型
出身地:北海道

青山学院大学法学部出身の山賀琴子さん。2015年には「ミス青山コンテスト2015」でミス青山に選出。その後2016年に「Miss of Miss CAMPUS QOEEN CONTEST 2016」にてグランプリを受賞しました。

グランプリ以外にも、ミスモデルプレス賞・ミスJJ賞も受賞しており、この年のミスコンでは最多のトリプル受賞となったそうです!

2017年には雑誌「JJ」のレギュラーモデルに加入。その美しい顔立ちとスタイルで”和製ミランダ・カー”との呼び声も高く、女性ファンを増やしていきました♡

女優としてドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「突然ですが、明日結婚します」などに出演し、2018年8月には舞台「大きな虹のあとで~不動四兄弟~」にも出演。ブレイクが期待される若手女優の1人として、活躍の幅を広げています。

山賀琴子の彼氏は松本雄司?

現在、山賀琴子さんと熱愛の噂があるのが、元メンズノンノのモデルの松本雄司さん。いったいどんな方なのでしょうか?

松本雄司は”黄桜”の御曹司!

名前:松本雄司
生年月日:1993年3月25日
出身地:京都府

2013年度第28回オーディションにてメンズノンノ専属モデルに選出された松本雄司さん。ドイツに留学し、経営学と本場のクラフトビール醸造を学びに行くため、2016年に同誌を卒業しました。

慶應義塾大学院を卒業し、現在は京都の酒造メーカー「黄桜」の営業マンとして活躍しているそうです。なんと松本雄司さんは、お勤めされている「黄桜」の御曹司なのです。

実家を継ぐためにモデルは辞めてしまったようですが、ファンの方は多いですし、これから若手イケメン社長が生まれ、日本の酒造界を担っていくと思うと応援したくなりますね。