素敵な男性を見てドキドキしたり、胸がキュンとなってときめくことってありますよね!でも「ときめく」とはいったいどんな状態のことを言うのでしょうか?今回は女性の「ときめく」を徹底解剖しながら、その語源や女性がときめく瞬間について解説致します♡

ときめくの意味って?

「ときめく」を徹底解剖!語源や女性がときめく瞬間10選も
(画像=『Lovely』より引用)

カッコいい男性を見て胸が高鳴ったり、優しくされてドキドキしたり、女性なら一度や二度はそんな経験をしたことがある人も多いでしょう。

ときめきを感じると「これは恋なのかな?」と不思議な気持ちになることもありますが、ときめくとはいったい何なのでしょうか?

「ときめく」とは「喜びや期待を感じ胸が高鳴ること、ドキドキすること」という意味があります。「ときめく」という言葉の類義語として「心の琴線に触れる」といった言葉もありますね。

異性の言動や表情が自分にとって非常に好ましく感じられる時、女性はときめきを感じることがあります。

今回コチラの記事では女性の「ときめく」を徹底解剖!男性にときめく瞬間などについて詳しく解説していきます。

最近ときめきを感じていないなと思っている女性はそんな自分を変えていくきっかけが掴めるかもしれません。ぜひ最後までご覧ください!

女性が男性にときめく瞬間10選♡

「ときめく」を徹底解剖!語源や女性がときめく瞬間10選も
(画像=『Lovely』より引用)

ではまず最初に、女性が男性にときめく瞬間から見ていくことにしましょう♪

異性の好みは人によって様々ですが、ここでは多くの女性がときめく瞬間をまとめてみました。女性なら思わず「あるある!」と言いたくなること間違いなしですよ♡

やさしさを感じたとき

女性が男性にときめく瞬間、それはやさしさを感じた時です。

何か困っている時にさりげなく手を貸してくれたり、「大丈夫?」と気遣いの言葉をかけてくれたりするとそれだけでときめきを感じて好きになってしまいそうになることもありますよね!

優しい男性は無意識に実に多くの女性をときめかせます。

良い匂いがした時

女性は男性以上に匂いに敏感です。目の前の男性から良い匂いがした時もキュンとときめくことがあります。良い匂いの中でも特に自分が好きな匂いの場合はときめきも倍増します。

高いブランドの香水でなくても、シャンプーの香りなども女性をときめかせます。男性から良い匂いがするとその匂いが清潔感を感じさせて普段以上に好印象に感じることもありますね。

少年っぽい一面を見た時

普段は大人っぽく落ち着いている男性が何かの拍子に少年っぽい一面を見せた時も、ときめきを感じる女性はたくさんいます。

例えば友人たちと夢中でゲームを楽しんでいたり、趣味について一生懸命話をしていたり、男性が普段の姿とは違い子供に戻ったような少年らしい言動をしている様子にドキっとしてしまうこともありますよね。

年上の男性であっても少年っぽい一面を見せられると母性本能を感じときめく女性もいます。

男らしさを感じた時

女性は男性の男らしさを感じた時も非常にときめきを感じます。

重い荷物を持ってくれた時や、高い所にあるものを取ってくれた時など、自分には難しいことを軽々と引き受けてくれる男性はカッコいいですよね!

また道を歩いている時に車道側を歩いてくれたり、トラブルが起きた時に進んで対応してくれる時も男らしさを感じてときめく人も多いのではないでしょうか。

無邪気な笑顔を見た時

女性は男性の無邪気な笑顔を見た時もキュンとなることが多いですね!

照れてはにかんだような顔も良いですが、ちょっといたずらっ子のような無邪気な笑顔はとにかく可愛く見えることがあります。

無邪気な笑顔は顔がカッコいいなどはあまり関係ありません。裏表のない素敵な笑顔は女性をときめかせる十分な魅力がありますね。

低くて心地いい声を聞いた時

女性は男性の低くて心地いい声を聞いた時もドキドキしてしまう人が多いようです。

耳に心地いい男性の低い声は普通に会話をしているだけでも良いものですが、耳元でささやかれると女性は思わずうっとりときめいてしまうものです。

女性の高い声とは全く違う男性の低い声は、安心感を感じさせます。いい声の男性はそれだけでモテるとも言いますね♪

普段とのギャップを感じた時

そして女性をときめかせる男性と言えば、やっぱりギャップを感じる男性です。

仕事中はとにかく真面目なのに遊びとなると一転してハイテンションで楽しんだり、意外な趣味を持っていたりする男性は、ギャップを感じるたびにときめきを感じさせます。

ギャップのある男性はどこかミステリアスな雰囲気を持っているのも魅力ですね。

鍛えられた体を見た時

さらに鍛えられた男性の体を見た時も女性は非常にドキドキしてときめくこともあります。筋肉がしっかりついた足や腕、割れた腹筋や立派な胸筋などたくましい男性の体は色気を感じますよね!

今は細マッチョの男性が人気ですが、鍛えた体を持つ男性はストイックな性格であることが多く、その点も女性をキュンとさせる要素になることもあります。

何かに集中している時

また何かに集中している時の男性の顔が好きという女性もたくさんいます。集中している時の真剣な顔はいつも以上に男を感じさせカッコよく見えるものです。

仕事でも勉強でも真面目に取り組んでいる男性はそれだけで女性をときめかせます。2人きりでいる時などは、自分だけが彼の素敵な一面を知っていると優越感を感じることもありますね。

スポーツで汗を流しているのを見た時

男性がスポーツで汗を流している様子も、女性にとっては色気を感じる瞬間になります。全力でスポーツをしている男性は上手い下手に関わらず非常に魅力的に見えます。

特に男性と一緒に同じスポーツをしている時に、サポートしてくれたり教えてくれたりする瞬間などはほとんどの女性がときめいてしまうのではないでしょうか。

今まで何とも思っていなかった男性でも急に意識し始めてしまうこともあります。

そもそも「ときめく」とは?語源や海外の言葉

「ときめく」を徹底解剖!語源や女性がときめく瞬間10選も
(画像=『Lovely』より引用)

ときめきを感じるのは日本人だけではありません。素敵な異性にときめくのは世界共通の感情ですが、そもそも「ときめく」という言葉はどのようにして作られたのでしょうか?

次は「ときめく」の語源や、「ときめく」の海外の言葉について見ていきましょう!

語源

「ときめく」という言葉の語源は諸説ありますが、そもそもの言葉は胸がドキドキする様子をあらわす「動悸」と、「〇〇しているように見える」という言葉の「めく」を合わせた「動悸めく」という言葉が元になったと考えられています。

「動悸めく」が時代とともに移り変わり「ときめく」という言葉に変化したというのが一般的な解釈になります。

英語

英語では「ときめく」は「My heart skips a beat」「Heartthrob」などと表現します。

「My heart skips a beat」は非常にストレートな表現です。「胸がキュンとした」「ときめいている」を表す一番簡単な英語表現かもしれませんね。

「Heartthrob」はそのまま心臓の動機を意味します。「ドキドキしている」と表現したい時に使われます!

韓国語

韓国語で「ときめく」と言う時は「심쿵(シムクン)」と表現します。いわゆる胸がキュンキュンするという意味合いで使われます。

切ないほどときめきを感じる時は「胸がしめつけられるようだ」という意味の「가슴이 죄어치다(カスミ チェオチダ)」と表現することもできます。

中国語

中国語では「ときめく」は「心脏跳动(シンザンティァォドン)」と表します。

漢字を見てなんとなく意味が分かる人もいるかもしれませんが、心が躍りドキドキするという意味で使われます。嬉しさで胸がときめくと中国語で言いたい時に使ってみてくださいね。

これってときめかない病…?原因と対処法

「ときめく」を徹底解剖!語源や女性がときめく瞬間10選も
(画像=『Lovely』より引用)

何かあるとすぐにときめいてしまう女性がいる一方で、なぜか全然ときめきを感じないという女性も存在します。

素敵な男性と一緒にいても全くときめかない自分に戸惑いを感じ、「これってときめかない病なの?」と不安に思う人も増えているようですね。

ときめきを感じなければ新しい恋を始めることもできません。次は異性にときめきを感じない原因とその対処法を見ていくことにしましょう。

変化のない日々

素敵な男性を見ても全くときめきを感じないのは、もしかすると変化のない日々が原因かもしれません。

職場と自宅を往復する日々、勉強漬けの日々など、全く変化のない日々を送っていると知らず知らずのうちに無感動な状態になってしまうことがあります。

ときめきを感じるようになるためには、毎日の生活の中で少しだけ余裕をとり遊び心を持つ必要があります。

恋愛をあきらめてしまっている

これまでの人生で男性にあまり縁がない生活を送ってきた女性の場合は、ときめきを感じないのは恋愛をあきらめてしまっていることが原因の場合もあります。

「どうせ私なんかモテないし」「どうせ恋なんてできない」などとネガティブな気持ちを持っていると、どんなに素敵な男性が現れてもときめくを感じることはできないでしょう。

理想が高すぎる

恋愛経験が少ない女性は男性に対する理想が高すぎることがときめきを感じない原因の可能性もあります。

男性にあれもこれもと条件をつけ、それに見合わない場合は一切興味を示さないという態度を取っていると、やはり身近な男性にはときめきを感じにくくなります。

理想が高すぎる傾向にあるのは、夢見がちな10代の女性や、または過去にツラい恋愛を経験した女性に多いようですね。

恋愛ドラマなどで気分から高めてみる

なかなかときめきを感じることができない時は、まず恋愛ドラマなどで気分から高めてみるのもオススメです。

恋愛ドラマでは刺激的な恋や胸がキュンキュンするラブシーンなどがたくさん登場します。そんな甘いシーンを見ているうちに「自分もこんな恋がしたいな」と感じるようになるかもしれません♪

気分が盛り上がれば自分磨きにもやる気が出ます。人気の恋愛ドラマを見て恋する気持ちを取り戻しましょう。

出会ったら相手の良いところを探す

また新しい出会いがあった時は、相手の男性の良いところを意識して探してみることも大切ですね。

100%理想の相手などそう見つかるものではありません。完璧な人だけを求めるのも良いですが、まずは出会えた人の魅力にも目を向けることがときめく気持ちを盛り上げていきます。

運命の人は身近にいるかもしれません。ときめく力を磨いて女性らしさを失わないようにしたいですね。

深刻にならない

ときめきを感じないと悩んでいる女性はそのことを考えるあまり深刻に考え込んでしまうことも少なくありません。

しかし深刻になればそれだけ焦る気持ちも生まれてしまいうまくいかないこともありますよね。

ときめきを感じない時もそのことばかり考えて暗くならず、「そんな時期もあるさ」と心を軽く持つことも大切です。

心身ともに健康的な状態を維持することもときめきを感じるための大切な要素となります。