女性が結婚したいと思う男性像がわからず、婚活に苦戦している方も多いのではないでしょうか?そんな方は、女性が考える理想の結婚相手を知ることで、自分に足りないものを補う努力をしましょう。女性が結婚したいと思う男性を、様々な角度からランキングにしてお伝えします。

自分は果たして女性が結婚したい男性なのか?

女性が結婚したい男性の特徴とは?理想の職業・性格・年収・芸能人ランキング!
(画像=pixabay Photo byStartupStockPhotos、『Lovely』より引用)

婚活する人が増えれば増えるほど複雑になるのが、結婚相手の条件です。理想の相手とめぐり会えるかどうか以前に、果たして自分は女性から見て「結婚したい男性」なのか、気になる男性も多いのではないでしょうか?

彼氏に求める条件と結婚相手に求める条件は真逆

女性が結婚したい男性の特徴とは?理想の職業・性格・年収・芸能人ランキング!
(画像=pixabay Photo byptksgc、『Lovely』より引用)

女性から見ると、実は付き合いたい男性像と結婚したい男性像はまったく違います。付き合いたいのは、外見が良く、一緒にいて楽しい男性だとしても、結婚したいのは収入が安定しているなど心配要素の少ない男性なのです。

女性が結婚したい理想の男性の特徴ランキング【職業編】

女性が結婚したい男性の特徴とは?理想の職業・性格・年収・芸能人ランキング!
(画像=pixabay Photo bytatyanaBuzmakova_Krasnova、『Lovely』より引用)

女性が結婚を考えるとき、男性の職業は必ず重要視されます。結婚後に生活が安定するか、将来に不安がないかどうかは、職業次第と言えますよね。女性が結婚相手に選ぶ男性の職業を、人気の高い順にご紹介します。

公務員

安定した職業と言えば、公務員の上に出るものはないでしょう。会社が倒産する、業績が悪化してリストラされるといった心配はなく、よほどの不祥事さえ起こさなければ定年まで働くことができます。

収入は国家公務員なのか地方公務員なのかにもより、自治体によっても違いますが、安定していると言えます。福利厚生も手厚く、専業主婦を望む女性に人気が高い職業です。

医師

結婚したい男性の職業で公務員に次いで人気なのが、医師。医師と結婚したら、裕福に暮らしていけるというイメージがありますね。

激務なので家事育児に参加してもらうのは難しいですが、高収入なので専業主婦でも問題ないと考える女性も多いでしょう。また、自分や子供が病気になったとき、夫が医師なら心強いということもあり、それも人気の理由です。

会社員・サラリーマン

結婚したい男性の職業として、会社員・サラリーマンも人気です。勤め先の企業が安定していれば安定しているほど、人気が高くなります。

また、比較的出会いやすい職業ということからも、人気があります。同じ会社でなくても、取引先として出会うこともありますし、合コンで出会う可能性も高いです。

女性が結婚したい理想の男性の特徴ランキング【性格編】

女性が結婚したい男性の特徴とは?理想の職業・性格・年収・芸能人ランキング!
(画像=flickr Photo by wyatt fisher 321、『Lovely』より引用)

続いて、女性が結婚したいと思う男性の性格をお伝えします。一般的に明るくて会話が上手な男性がモテますが、結婚相手となると、少し違います。女性がモテる、モテないとは違う視点で見ていることを知っておきましょう。

真面目で誠実!浮気は絶対にしない

女性が結婚したいと思うのは、真面目で誠実な男性です。結婚するなら、一緒に楽しいこと男性よりも、浮気の心配が少ない男性を選びたいと考えます。

真面目で誠実な男性は、浮気をしないだけではなく、嘘をつかない、お金の使い方が堅実という良さもあります。結婚するなら、浮気を含め、ギャンブルや借金の心配もない男性がベストですね。

穏やかで優しく包容力がある

女性が結婚したいのは、穏やかで優しい男性です。大人の包容力を備えた男性なら、つらいときや苦しいときも一緒に乗り越えていけそうだと感じるのでしょう。

結婚すると、長い時間を一緒に過ごすことになり、お金のことや育児のことでぶつかることもあります。そんなときでも、穏やかな性格の男性なら、感情的になって暴力をふるう心配はありません。

いざというときに決断力があり頼りになる

優しい男性は魅力的ですが、優しすぎて優柔不断な男性は、結婚相手としてはちょっと物足りないと思われてしまいます。

女性が結婚したいのは、いざというときに頼れる、決断力のある男性です。家族が急なケガや病気に見舞われたときに落ち着いて対応できる男性、必要なときに迷わず大きな買い物ができる男性なら、一緒にいて心強いのです。

素直で思いやりがある

一緒に生活するのなら、素直で思いやりのある、まっすぐな性格の男性が良いと考える女性は多いです。一緒にいて安心できるので、居心地が良いのです。

反対に、素直さや思いやりが欠けた人との生活は、喧嘩が絶えないことが予測できます。喧嘩が多い夫婦より、「ありがとう」「ごめんね」を素直に言い合える夫婦に憧れるのは、当然ですよね。

子供が好きで家事を率先してやってくれる

女性が結婚後に子供を望んでいる場合、「子供が好きな人」を結婚相手の条件に入れることがあります。

できればワンオペ育児は避けたいですし、率先して家事をしてくれる男性、子供にとって良いパパになってくれそうな男性と結婚したいと思う女性は多いです。

ファミレスで騒ぐ子供を睨むような男性より、微笑ましく見守る男性に魅力を感じるというわけですね。

女性が結婚したい理想の男性の特徴ランキング【年収編】

女性が結婚したい男性の特徴とは?理想の職業・性格・年収・芸能人ランキング!
(画像=flickr Photo by 401(K) 2013、『Lovely』より引用)

理想の結婚相手の年収に、以前は「1,000万円以上」と答える女性が多かったのですが、今は違います。結婚後も仕事を続けたいと思う女性が増えたこと、より現実的に考える女性が増えたことが理由だと考えられます。

500万円台

女性が結婚したいと思う男性の年収で一番多いのが、「500万円台」です。「自分も働けば、そこそこ余裕のある生活ができるから」「年収にはこだわらないけれど、自分よりは稼いでいてほしいから」という理由が多いようです。

年収が500万円あれば、産休や育休を取っている間も十分に生活できますし、共働きを続ければ、老後のためにお金を貯めることもできます。

600万円台

女性が結婚したい男性の年収として、「600万円台」も人気です。600万円台というのは、平均よりやや多めの年収です。ある程度稼いでいる女性が、理想として掲げることが多いようですね。

「夫婦で合わせて1,000万円は欲しい」「それだけあれば、専業主婦になって習い事もできそう」という理由が、600万円台を望む理由として挙げられています。

300万円台

500万、600万の次に人気の年収は、「300万円台」です。その背景には、高望みすると婚期を逃すという女性の懸念もあるのでしょう。

「男性の年収が300万円台でも、共働きなら問題ない」と考える女性は多く、意外に思う男性は多いかもしれませんね。中には、年収より中身を重視したいから、と考える女性もいるようです。

女性が結婚したい理想の男性の特徴【家庭編】

女性が結婚したい男性の特徴とは?理想の職業・性格・年収・芸能人ランキング!
(画像=『Lovely』より引用)

付き合っているだけならあまり関係ありませんが、結婚となると大きな問題になるのが、家庭のこと、家族のことです。お正月や法事など、何かと避けて通れないものなので、結婚前に確認する女性は多いですよ。

家族と仲がよく大切にしている

女性が結婚したいと思うのは、両親や祖父母、きょうだいを大切にしている男性です。結婚したら自分も家族の一員になることから、自分のことも大事にしてくれそうだと思えます。恋人から家族になっても愛され続けたいと思う女性は多いです。

家族と仲が良い男性なら、穏やかで楽しい家庭が築けそうだとイメージがしやすいのも、人気の理由かもしれません。

家族や親が必要以上に干渉してこない

結婚後に干渉してくる親やきょうだいがいない男性も、女性に人気です。栄養のあるものを食べているか、子供はまだかなど、夫婦のことに口を出されるのは、女性も男性も嫌ですよね。

そういったことがないとあらかじめわかっている場合、そのことを伝えておくと、女性は安心します。親と同居の可能性がない男性も、結婚相手として人気があります。

一人っ子・長男ではない

女性が結婚したいと思うのは、一人っ子や長男ではない男性です。性格の問題というより、家を継ぐ必要があったり、介護要員になる可能性が高かったりなど、考えなければいけない立場だからです。

一人っ子や長男の誰もが抱える問題というわけではありませんし、将来のことは次男や三男でもわかりません。とはいえ、次男と聞くとホッとする女性が多いのも事実です。

女性が結婚をためらってしまう男性の特徴ランキング【職業編】

女性が結婚したい男性の特徴とは?理想の職業・性格・年収・芸能人ランキング!
(画像=『Lovely』より引用)

続いて、女性が結婚をためらってしまう男性の職業をお伝えします。どんなに好きでも結婚したくないという意味ではなく、結婚後の苦労が想像しやすい職業、将来の見通しが立ちにくい職業ということです。

介護士

介護士は、女性が結婚をためらってしまう男性の職業です。常に人手が足りない業界なので、忙しくて休みが取りにくい、労力に比べて収入が高くないというイメージがあります。

「心身ともに疲れる職業なので、サポートが大変そう」「体を壊しそう」「年を取ったら、続けられなさそう」というマイナスなイメージが、結婚を遠ざけていると考えられます。

飲食業

飲食業も、介護職と同じような理由で女性が結婚をためらう男性の職業です。忙しくて休みが取れなさそう、心身ともに疲れそうといった心配があります。

飲食業だと、食中毒を出したら営業停止になったり、コロナなどが理由で大幅に収入が減少する怖れもあります。そういった意味ではとても不安定なため、結婚相手としては避けられる傾向にあります。

フリーター

結婚相手の職業にこだわらない女性でも、男性がフリーターと聞けばためらうでしょう。役者やミュージシャンを目指している男性の中には、アルバイトで生計を立てている人も少なくありません。

その道で成功していなければ、職業としてはフリーターです。結婚相手としては不安定極まりないですよね。結婚は定職に就いてから、と考える女性は多いでしょう。