流通系初の電子マネーとして2007年にスタートし、2019年度には会員数6,700万を見込んでいる身近な電子マネー「nanaco」。「まだ持っていないけど、今からでも会員になろうかな」「子どものお財布代わりになる電子マネーを探したい!」こんな方に、nanacoを便利に使うための基本情報とポイントの上手な活用方法をご紹介します。

nanacoのラインナップ

(写真=PIXTA)

「nanaco」とは、事前にチャージ(入金)して、レジにかざすだけでお買い物ができる電子マネー決済サービスです。nanacoを使ってお買い物をすると「nanacoポイント」がたまります。さらに、キャンペーン商品を購入するとボーナスポイントがもらえるなど、セブン‐イレブンユーザーなら必須のアイテムです。

nanacoは、カードタイプだけではなく、4つのラインナップがあります。それぞれの特徴をご紹介しますね。

nanacoカード

「とにかくシンプルに使える電子マネーがいい!」という方にオススメなのが、nanacoカード。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどの店頭に設置してある申込書と、発行手数料300円(税込)があればその場で発行してもらえます。15歳以下のお子さんでも、親権者の同意署名があれば申込可能です。

チャージもレジで指定の金額をお願いするだけ。1万円札を出して、「3,000円分チャージしてください」とお釣りをもらうこともできます。

お買い物のたびにレシートに印刷されるので、残金も、たまったnanacoポイント数も、有効期限のチェックも簡単です。

nanacoモバイル

「おサイフケータイ」機能付きのスマホをお持ちなら、nanacoモバイルがオススメです。

バーコード決済タイプの電子マネーと違い、アプリを起動しなくても、スマホの電源が入っていなくても、レジにかざすだけで支払いができます。「万が一、充電がなくなったら困る……」と悩む必要がありません。

nanacoカードとの違いは3つ。

  • 入会費300円が無料
  • お店の人にポイントからマネーへの交換やチャージを頼む必要がない
  • スマホや携帯電話の紛失や故障があっても、再発行できる

nanaco一体型セブンカード・プラス

セブン&アイホールディングスグループのセブン・カードサービスが発行するクレジットカード、「セブンカード」で使うnanacoです。

セブンカードの特徴は、「どこで使っても200円(税込)につき1 nanacoポイント」がたまるということ。なんと公共料金の支払いや、海外旅行先での使用でも大丈夫なんです!あっという間にポイントが貯まります。

nanaco Google Pay

「お財布はできるだけ軽くしたい。でも、学生だからクレジットカードは持てない……」という方におすすめなのがGoogle Payにnanacoを設定する方法。チャージ(入金)はセブン-イレブンなどのお店のレジ、セブン銀行ATMで現金を使って行います。

border=0>>「セブンカード」の詳細を見る(公式サイトへ)

セブン‐イレブンだけじゃない!nanacoが使えるお店

(写真=PIXTA)

「nanacoと言えばセブン‐イレブン!」とイメージする方がほとんどですよね。それくらい知名度のあるnanacoですが、意外と誤解されているのが、「nanaco=セブン‐イレブン専用電子マネー」というもの。nanacoはセブン&アイグループ共通の電子マネーです。セブンイレブン以外の利用可能店舗もあるんですよ。例えば、これらの店舗でもnanacoは利用可能です。

  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • デニーズ
  • 赤ちゃん本舗
  • 西武・そごう もちろん、どの店舗でも100円ごとに1ポイントのnanacoポイントがもらえます!

    支払いは可能だけどポイントがつかない商品。でも、チャージを使えば……

(写真=PIXTA)

セブン-イレブンでは公共料金を含めたさまざまな支払いができます。そのほとんどの支払いをnanacoで済ませることもできますが、一部nanacoポイントがつかないものもあります。

例えば、セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング・公共料金の代理受領、タバコ、映画券・前売り券などが、ポイントがつかない商品・サービスです。

ポイントがつかない商品・サービスは、高額な支払いになるものが多いですよね。「ポイントがつかないなんてもったいない」そう感じた方には、「nanaco一体型セブンカード・プラス」がオススメです!通常は支払い時にしかつかないnanacoポイントが、チャージの時にも「200円(税込)につき1nanacoポイント貯まります。少し面倒かもしれませんが、nanaco一体型セブンカード・プラスにチャージをした上で、ポイントがつかない商品・サービスの支払いをすれば、実質的にポイントがついたことになるんですよ!

border=0>>「セブンカード」の詳細を見る(公式サイトへ)

提携先も豊富!コンビニは時々しか使わない……という方にも!

(写真=PIXTA)

「デパートのそごうはよく使うけれど、家の近所にはセブン‐イレブンが少なくて……」という方に知っていただきたいのが、所有しているnanacoポイントをANAのマイル、もしくはANA SKYコインと交換できる仕組みです。海外旅行のために、nanacoポイントを役立てることができます。

大きく貯めて一気に使うのも、1円も有効期限切れを起こさないようにこまめに使うのも、どちらでも使いやすいnanaco。あなたも「持っていてよかった!」になること間違いなしです。

文・沼田絵美

【こちらの記事もおすすめ】
お金が貯まるコツ5つ
「いつもお金がない人」5つの行動
お金持ちの「貯まる特徴」3つ
お金を増やしたい人へ。3つの方法
財布選びで意識したい「風水」