アンケート実施期間/2021年2月18日~3月4日
有効回答数/741名
調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査

今回の調査でわかったこと

「自分の新卒時より、最近の新入社員の方が優秀」派が多数
新入社員に点数をつけるなら69.0点

今回は、最近(直近3年以内)の新卒新入社員についてアンケートを実施しました。

「最近の新入社員に点数をつけるなら?」との質問には、平均69.0点とまずまずの点数に。一方で、「自分の入社1年目当時の点数」に関しては平均57.2点と、最近の新入社員より約12点も低い結果となりました。

点差の要因について尋ねたところ、「最近の新入社員の方が、当時の自分よりも優秀」と評価した人のうち4割以上が「モチベーションの高さ」や「理解力」を挙げています。対して「今どきの新入社員よりも、当時の自分の方が優秀」と評価をした理由に関しては、「ビジネスマナーの理解度」がトップでした。

Q.1 直近3年以内に、あなたの職場に新入社員は入社した?

先輩が新入社員を採点!結果、「かつての自分よりも優秀」との評価に…その理由とは?【働く女性741人調査】ファイル -1.jpg
(画像=『Woman type』より引用)

まずは、直近3年以内の新入社員の入社状況について質問。結果、「入社した」「入社していない」の割合はほぼ半々となりました。

では、働く女性たちは最近の新入社員たちをどう評価しているのでしょうか? 「入社した」と回答した人に、普段はなかなか明かせない率直な評価を聞いてみました。

Q.2 最近の新入社員(1年目)に点数をつけるなら、何点?

先輩が新入社員を採点!結果、「かつての自分よりも優秀」との評価に…その理由とは?【働く女性741人調査】ファイル -1.jpg
(画像=『Woman type』より引用)

「合格点=70点」という設定で回答してもらったところ、最も多かったのは「70~89点」(54.0%)となかなかの高得点。次いで「50~69点」(26.3%)、「90~100点」(11.6%)と続き、平均は69.0点となりました。

平均点がほぼ合格点だったことからも、最近の新入社員に対してポジティブな評価をしている人が多いことが分かります。

※新入社員が複数名いる場合は、全員の平均点で回答

Q.3 あなたの新卒1年目に点数をつけるなら何点?

先輩が新入社員を採点!結果、「かつての自分よりも優秀」との評価に…その理由とは?【働く女性741人調査】ファイル -1.jpg
(画像=『Woman type』より引用)

続いて、入社1年目当時の自分に点数をつけてもらったところ、最も多かったのは「50~69点」(39.9%)で少し厳しめの採点に。平均は57.2点と、最近の新入社員の点数よりも約12点低い結果となりました。合格ラインである70点以上を付けた人は37.3%に止まり、自分自身については辛口評価の女性が多いようです。

では、最近の新入社員と自分に対する点差の要因はどこにあるのでしょうか?

Q.4 最近の新入社員の方が、当時の自分よりも優秀だと思う理由は?

先輩が新入社員を採点!結果、「かつての自分よりも優秀」との評価に…その理由とは?【働く女性741人調査】ファイル -1.jpg
(画像=『Woman type』より引用)

自分の入社1年目よりも最近の新入社員に高得点をつけた人の場合、新入社員の「モチベーションの高さ」や「理解力」を評価している人が多いことが分かりました。

Q.5 当時の自分の方が、最近の新入社員よりも優秀だったと思う理由は?

先輩が新入社員を採点!結果、「かつての自分よりも優秀」との評価に…その理由とは?【働く女性741人調査】ファイル -1.jpg
(画像=『Woman type』より引用)

最近の新入社員よりも自分の入社1年目当時の方が優秀だった、と評価した人に要因を聞いてみたとこと、「ビジネスマナーの理解度」や「コミュニケーション能力」に差があるという回答が目立ちました。

マナーやコミュニケーションは世代間でギャップが生じやすいことも、この結果に影響しているのかもしれません。