アンケート実施期間/2021年2月18日~3月4日
有効回答数/741名
調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査

今回の調査でわかったこと

転職活動には9割以上の女性が「転職サイト」を活用
つまずきやすいのは「志望動機作成」や「自己分析」

今回は、最近の転職活動事情についてアンケート調査。転職活動の手法については、「転職サイト」(94.4%)がトップとの結果に。「転職エージェント」(56.8%)、「求人検索サイト」(43.2%)も一定の人が利用しています。
転職活動でつまずきやすい(難しい)と思うものポイントは、「志望動機作成」(58.4%)や「自己分析」(50.9%)との回答が目立ちました。企業分析や実際の面接などよりも、自分自身の考えをまとめることに難しさを感じる人が多いようです。

Q.1 現在、転職活動してる?

9割の女性が「転職サイト」を活用。転職活動中の女性に聞いた、つまづきやすいポイントとは?【741名アンケート】
(画像=『Woman type』より引用)

まずは現在の転職活動の状況について聞いたところ、「転職活動している」(81.8%)人が8割以上との結果になりました。アンケート対象が『女の転職type』会員だったことも影響していることが予測されますが、アクティブに転職活動を行っている女性の多さがうかがえます。

続いて、「転職活動している」と答えた人(606名)に、どのような手法で転職活動をしているか聞きました。

Q.2 どんな手法で転職活動してる?

9割の女性が「転職サイト」を活用。転職活動中の女性に聞いた、つまづきやすいポイントとは?【741名アンケート】
(画像=『Woman type』より引用)

「転職サイト」を利用している人がトップで94.9%。次いで「転職エージェント」が56.8%、「求人まとめサイト(※)」が43.2%となりました。

こちらも『女の転職type』会員へのアンケートのため、転職サイト利用者がトップとなりましたが、併用して転職エージェントや求人まとめサイトを活用する人が多いことが分かります。

※『Indeed』や『求人ボックス』など、さまざまな求人サイトに掲載されている求人情報をまとめて検索できるサイト

Q.3 転職活動にかける時間は?

9割の女性が「転職サイト」を活用。転職活動中の女性に聞いた、つまづきやすいポイントとは?【741名アンケート】
(画像=『Woman type』より引用)

転職活動にあてる時間を聞いたところ、平均で週に5時間程度という結果となりました。

詳細に見ると、「1~3時間未満」(46.5%)が最も多く、次いで「3~6時間未満」(15.3%)でした。