彼女のことを独占したいとか依存させたいという気持ちがありませんか?大好きだからこそ依存されたいという気持ちが出てきますよね?しかし、彼女の心をコントロールするのも難しい…どうしたら彼女を依存させることができるのか見ていきましょう!

彼女に依存してほしい!

彼女を依存させる方法7選。会わなくてもあなたから離れられなくなる
(画像=『Lovely』より引用)

依存してほしいと思うほど大好きな彼女がいますか?彼女と付き合えているのは嬉しいけど、もっと独占してくれないかな?という物足りなさを感じているのではないでしょうか。

彼女のことを考えるほど愛しさで溢れてさらに「依存されたい。」という気持ちになりますよね!しかし「依存して?」なんてこと彼女に言えるはずもないですよね。

そこで、彼女に依存される方法や依存される男の特徴などを紹介します!この記事を読むことで彼女と離れていてもあなたにじわじわと依存させることができるようになります!

彼女に依存されたい男性は多い

彼女に依存されたいと思うなんておかしいのかな?と思っていませんか?実は依存されたいと思う男性って意外と多くいます!

男性は「自由でいたい!」とか「何でも許してくれる彼女がいい!」と思っていそうですよね?しかし男性ほど独占欲が強かったりもするのです。

彼女に依存されたい心理とは?

彼女を見ていると「もっと依存してほしい!」と思う気持ちになるのはなぜだと思いますか?これは、男性心理が大きく関わってきます。

彼女に依存されたいと思うのは、「男として認められたい!」とか「男として立派になりたい!」という心理があるのです。

さらに「彼女を独り占めしたい」とか「彼女には自分さえいればいい」という心理が重なり、「依存されたい!」という気持ちもどんどん大きくなっていくのです。

彼女に依存される男の11の特徴

彼女を依存させる方法7選。会わなくてもあなたから離れられなくなる
(画像=『Lovely』より引用)

色んなカップルを見ていると、バッチリ彼女に依存されている彼氏がいますよね?なぜ彼女が依存しているのか考えてみたことはありますか?

もし本当に彼女に依存されたいと思っているのなら、彼女に依存されている彼氏の特徴を知っておきましょう。彼女の気持ちをある意味コントロールしていくためにも、彼女の依存心を掻き立てる男になりましょう!

①性格がマメ

マメな性格の男性は、とても依存されやすい傾向にあります。彼女がマメなことに慣れてしまうのです。そして女性はマメな男性のことを好きになりますよね。

彼氏がマメであるほどに、徐々に徐々に依存する気持ちも増えていくのです。また、マメな男子はとても気が利くところもありますよね!そんなところがまた、彼女の依存心を増やしていくようです。

②とても優しい

彼氏の優しさは絶対的に独り占めしたいと思うのが女性の気持ちだというのは分かりますよね!ということは、優しい彼氏というのは依存されやすい傾向にあるということです。

彼女も、優しくしてくれる彼氏にどんどん心を許していきます。そして、いつの間にか寄りかかってしまうのです。優しさからはなかなか離れることができなくなっていきます。

③皆から人気者

人気者の彼氏は自慢です。そんな人気者の彼氏のことを手放したいと思う彼女はいないでしょう。さらに言うと、人気者だからこその不安があるのです。

この不安を持つというのが、彼氏に依存する大きな要素になります。「人気者で嬉しいけど、誰かにとられそうで不安・・・。」という気持ちがまとわりつくと、どうしても彼氏に依存するのです。

④誰もが認めるイケメン

彼氏のことを皆から「カッコイイ!」と言われたら、彼女は確実に依存します。カッコイイことも不安の要素になるのです。カッコイイ彼氏ってとても嬉しいことなのですよ!

しかし、カッコイイからこそ「皆に見られてる」とか「彼女という自信がない」という気持ちになるのです。そこから依存心が増えて、付き合いが長くなるほど彼氏に依存するようです!

⑤女友達が多い

彼女以外の女性とも接する機会が多い男性は、かなり依存されるようです!特に、女友達が多いというのはポイント高いでしょう。女友達となると、女性の同僚や女性の先輩とは違ってある程度心を許していますよね。

そこに嫉妬や取られることへの危機感を感じて、彼と離れたくない・彼を独り占めしたいといった依存心が働くようです。彼女に依存されたいと思ったら、女友達の存在も必要になるかもしれないですね!

⑥彼女の全てを受け入れる

彼女のことを絶対に否定しない彼氏がいますが、このタイプも依存されやすい彼氏になります。彼女がとても居心地の良さを感じるのです。

認めてくれる人とか受け入れてくれる人の傍は離れたくないと思いませんか?その気持ちにさせてくれるのが彼女の全てを受け入れる人なのです。

⑦彼女を優先にしすぎる

なんでも彼女優先にして彼女のために時間を作る人は、彼女から完全に依存されます。彼女が「私、とても大事にされている!」とお姫様気分になれるからです。

友達よりも自分のことよりも彼女が1番!となると、彼女も全く悪い気がしないでしょう。むしろ、「この人といると幸せ!」という気分になり、依存から抜け出せなくなるのです。

⑧女性の扱いが上手

女性の扱いが上手だと「あれ?慣れてる?」という不安から「最高な気分!」という嬉しさを繰り返すことになります。そのため、女性を分かっている男性は依存されやすいのです。

好きな人が女性に慣れているというのは、彼女からしたら「ちょっと嫌かも。」と思う要素でもあります。しかし、もう好きになっていますし自分のこともいい扱いをしてくれているので、依存してしまう傾向に強いようです。

⑨「彼女がいないと…」と寂しさを出している

「お前がいないと俺は何もできない。」という彼氏は、情けないように見えますか?実は彼女は情けないとは思っていません。

こんな風に頼られると「傍にいなくちゃ!」という母性が働きます。そして守ってあげたいという気持ちから、いつのまにか依存に変わっていくのですよ!

⑩尊敬される要素が多い

付き合っているとお互いに尊敬し合うところが多くなりますよね。その尊敬の度合いが深かったり、尊敬できる場所が多い彼氏は、依存されやすい彼氏です。

尊敬できるってそれだけで非常にカッコイイ男になるのです。彼女は付き合っているだけでご満悦な気持ちになるため、そんな快感をこころのどこかで手放すまいと彼に夢中になるのです。

⑪自由人なところもある

ここまで、彼女に構っている彼氏のほうが依存されやすいように感じましたよね?実は、自由人な彼氏も依存されることがあります。完全に自由人になると諦められますが、ある程度の自由人は依存されます。

傍にいてくれるのに自由人になったら何するか分からないというハラハラ感が、もっと私が彼に寄り添わないといけない!といった依存心を高めてくるのでしょう。