2020年7月6日、キリンがVolvic(ボルヴィック)の販売終了を発表し、愛飲家の方から悲しみの声が広がっています。なぜVolvic(ボルヴィック)が販売終了したのでしょうか。販売を終了した背景から、これからのミネラルウォーター業界の未来を予想します!

Volvic(ボルヴィック)が販売終了を発表!

Volvic(ボルヴィック)が販売終了!その原因は?

・ボルヴィックが2020年12月末で出荷を終了!
・国内のミネラルウォーターの需要は増えている…!?
・海外ブランドから国内ブランドに需要が移行!

2020年7月6日、キリンビバレッジ株式会社は輸入ミネラルウォーターブランド「Volvic(ボルヴィック)」の出荷を2020年12月末をもって終了すると発表しました。

ミネラルウォーターはボルヴィック派だという人からは悲しみの声が続々と上がっています。この記事では、「Volvic(ボルヴィック)」の基本的な情報から販売終了にいたった原因まで網羅して解説していきます!

「Volvic(ボルヴィック)」ってどこのブランド?

Volvic(ボルヴィック)が販売終了した理由は?他のミネラルウォーターはどうなる?
(画像=『Lovely』より引用)

まずは、世界的なミネラルウォーターブランドである「Volvic(ボルヴィック)」について説明していきましょう。

「Volvic(ボルヴィック)」はフランスのブランド!

Volvic(ボルヴィック)は、フランスのソシエテ・デ・ゾー・ド・ボルヴィック社が所有するブランドミネラルウォーターで、日本ではキリンビバレッジ株式会社が製造委託契約を結び、販売を行っていました。

エビアンを筆頭に、海外のミネラルウォーターは硬水が多い中、軟水で口当たりやわらかなVolvic(ボルヴィック)は、日本でも人気の高いミネラルウォーターとして知られています。

ボルヴィックが販売終了した背景:国内製品への関心高

Volvic(ボルヴィック)が販売終了した理由は?他のミネラルウォーターはどうなる?
(画像=『Lovely』より引用)

Volvic(ボルヴィック)の販売が終了した背景には、ミネラルウォーターが海外ブランドから国内ブランドに人気が移っていることがあると考えられます。ここからは、その原因について考察していきましょう。