お給料はしっかりもらっているはずなのに、いつも「お金がない!」「金欠で……」と言っている人って結構いますよね。お金がなかなか貯まらない人には、共通する習性や浪費癖があります。あなた自身も当てはまっていないか、再度確認してみましょう。

お金がない人がやってしまいがちな5つのNG行動

「限定品」をついつい買ってしまう

女子であれば「数量限定」や「期間限定」という言葉を見ると、ついつい買いたくなるというもの。しかし、そこで誘惑に負けて買ってしまうと、お店の思うツボです。「限定」のキーワードにひかれて購入していると、知らず知らずのうちに浪費しているかもしれません。

詳細はこちら。

なぜ「限定」に弱い女子はお金が貯まらないのか?(2018/06/06公開)

財布の中がポイントカードでパンパン

ポイントが貯まると割引になったり特典がもらえるポイントカード、あなたの財布の中には何枚ありますか?

ポイントカードをたくさん持つと、一枚一枚のカードに溜まるポイントは少なくなります。知らないうちに期限が切れてしまうカードもありますし、今月末までにポイントを使わないと期限切れになると言われ、100ポイント使うために特に必要でもない1,000円の商品を買うのも本末転倒です。

結局は、ポイントカードを多く持てば持つほど得したような気になってしまうだけで、実際得することはほとんどありません。

詳細はこちら。

たくさん持っているほど貧乏に!?ポイントカードの落とし穴に注意(2018/08/03公開)

頑張って節約したのに「自分へのご褒美」で失敗

節約でムダな支出を徹底的に見直し、1週間で4500円の節約に成功。「こんなに頑張ったのだから、自分を誉めてあげたい」と、週末は自分へのご褒美にちょっと奮発をして、久しぶりに美味しい焼き肉を堪能……。

店員さんに会計をお願いすると「5000円になります」。なんと、結局500円のマイナスになってしまいました。もともと焼肉を食べるために節約していたなら良いかもしれませんが、これでは、せっかくの節約が台無しです。

詳細はこちら。

あなたがお金持ちになれないのは、もう一人の自分に騙されているから?(2018/12/27公開)

「いいね!」が欲しくてSNS貧乏に

近年、SNSの利用が当たり前になってきて「もっと褒められたい」「他の人より注目されたい」と、見えない競争が激化しています。過剰な演出を加えた写真や非現実的なシチュエーションの写真も次々と投稿されるようになりました。

中には、SNSで高評価を受けることを目的に海外旅行に出かけたり、収入と見合わないファッションブランドを身につけたり、はたまたお金のかかるペットを飼い始める人もいるほどです。このようにSNSに時間やお金をかけすぎて、「SNS貧乏」になっている人もいるといいます。

詳細はこちら。

「SNS貧乏」になっていませんか?疲れたあなたのSNSとの付き合い方(2018/07/31公開)