日々の暮らしを心地よくするための私なりのルール。すべてを完璧にはできないけれど、最低限これをしておくと心地いいマイルールをご紹介します。

朝と夜はキッチンをリセット

暮らし上手さん直伝!「心地よく暮らすためのマイルール」
(画像=michillより引用)

家事に終わりはなく、あれもこれもしなくてはと思ってしまいますが、私の中でここは必ず整えておきたいという場所はキッチンです。

心地よく暮らすためのマイルールその1はキッチンをリセットすること。

朝はお弁当を作り、朝ごはんの準備、時間があるときは作り置きを無理しない程度に作った後、キッチンをスッキリと何もない状態にします。

夜はどんなに疲れていても朝と同じ状態にしてから1日を終えるようにしています。

我が家は食洗機がないのですべてが手洗いですが、使ったものはその都度、洗い、片付けていきます。

IHも使ったら拭いて、週に1度スペシャル掃除をします。オールステンレスのキッチンも週1ペースで磨き上げます。

ピカピカのキッチンでお料理するとなんだかそれだけで美味しいものができそうな気がするんですよね。極力、モノを出さないことで掃除もしやすいのです。

休日は家族が揃って朝ごはん

暮らし上手さん直伝!「心地よく暮らすためのマイルール」
(画像=michillより引用)

春から娘が中学生になり、今までの生活スタイルとは違いバラバラの朝ごはんの時間になってしまいました。夫は始発電車に乗り、娘も6時半前には家を出ます。それぞれが起床時間も違います。

平日は夕飯の時間もまちまちなんです。そこでマイルールその2は休日、家族揃って朝ご飯を食べるように心掛けています。

少しだけ手間をかけた朝食を準備してゆっくりとした時間を過ごします。

子ども達の学校でのことを聞きながらの朝時間は私にとって、とても大切な時間です。

子ども達が成長するにつれ一緒に過ごす時間が少なくなってくるのでなるべくこういう時間は作りたいと思っています。