彼氏に元彼の話をして、気まずくなった経験はありませんか?過去の恋愛は、もう終わったことだからOKと考える人がいる一方で、過去の話ですら聞きたくないと思う人もいます。今回は、元彼の話がタブーである理由と、彼女が元彼の話をしてきたときの対処法をお伝えします。

彼氏や好きな男性に元彼の話はタブー?

元彼の話をする彼女の心理とは?絶対タブーな理由と彼氏の本音
(画像=『Lovely』より引用)

彼氏や好きな人に元彼の話をして、不穏な空気になったことはありませんか?自分にとっては過去の笑い話だったとしても、相手にとっては聞きたくない話かもしれません。彼女の元彼の話を聞いた彼氏の本音を見ていきましょう。

なぜ?元彼の話をする彼女の心理

元彼の話をする彼女の心理とは?絶対タブーな理由と彼氏の本音
(画像=pixabay Photo byTanteTati、『Lovely』より引用)

男性にとってタブーである元彼の話を、なぜ女性は今の彼氏や好きな人にするのでしょうか?女性が元彼の話をするとき、そこに深い意味はない場合と、今の彼氏との関係を大切にしたいからこそである場合があります。

深い感情のない昔話

過去の恋を引きずらないタイプの女性は多く、そういった人は元彼の話をすることにも、彼氏から元カノの話を聞かされることにも抵抗がありません。

彼氏に元彼の話をすることに深い意味はなく、それはただの昔話なのです。子供の頃の失敗談を面白おかしく話すようなものなので、相手が不快に思うことを予想できないだけなのです。

嫉妬させたい

彼氏に元彼の話をする女性の中には、相手に嫉妬してもらいたいという気持ちがあることがあります。彼氏が嫉妬することで愛情を感じるため、敢えて元彼の話題を出すのです。

この場合、彼氏に愛されている自信がないという不安の表れのため、彼氏を試しているとも言えます。男性からすると、彼女に試されるのは、気分が良くないですよね。

隠し事をしたくない

彼氏に誠実でありたいからと、敢えて元彼の話をする女性もいます。新しい恋愛をする中で、そのデートスポットに行くことが初めてではないなど、隠しておくことに罪悪感を抱くことがありますよね。そんなときに、正直な人ほど黙っていられないのです。

正直であれば相手を傷つけても構わないというわけではないので、そこに気がつく必要があるでしょう。

過去も含めて愛してほしい

元彼の話をする女性の中には、すべての過去を打ち明けた上で丸ごと愛してほしいと思う人もいます。過去の失敗や恋のあやまちを洗いざらい話し、受け入れてもらうことが愛されることだと思っているのです。

元彼と行った場所、もらったプレゼントの話ならまだ許容範囲かもしれませんが、不倫など衝撃的すぎる過去は、受け止めきれない男性は多いでしょう。

元彼と同じになってほしくない

元彼に浮気をされて振られた、モラハラされて別れたなど、恋愛で嫌な思いをした女性は、彼氏に同じようになってほしくなくて元彼の話をすることがあります。

新しい恋をする上でどうしても話しておく必要があるのなら、せめて付き合い始めのなるべく早い時期に、デートの最中など楽しい気分に水を差さないようタイミングを見計らって話しましょう。

元カノの話も聞きたい

積極的に彼氏の元カノの話を聞きたがる人はあまりいないでしょうが、まれに彼氏のすべてを知りたがるタイプの女性もいます。彼氏のすべてを知るためにと、まず自分の元彼の話をして、過去の恋愛を根掘り葉掘り聞きたがるのです。

彼氏から元カノの話を引き出すために自分の元彼の話をする女性もいますが、中には「相手も自分と同じですべてを知りたいはず」と思う女性もいるようです。

付き合う前の女性が元彼の話をする心理は?

元彼の話をする彼女の心理とは?絶対タブーな理由と彼氏の本音
(画像=『Lovely』より引用)

まだ付き合う前の男性、あるいは恋心のない異性の友人や知人に元彼の話をする女性は、なぜわざわざ過去の話題を口にするのでしょうか?彼氏でもない相手に元彼の話をする女性の心理に迫ってみましょう。

相手の男性のことが気になり反応を見たい

相手の男性に好意を抱いている場合、脈ありか脈なしか、元彼の話をすることで反応を確認することがあります。

相手が自分の元彼の話を聞いて、面白くなさそうな顔をしたり不機嫌になったりするようなら、脈あり。まったく気にする様子がなく、感情が動いていなさそうなら、脈なし。そんな風に様子を窺い、自分に気があるかどうか見ているのです。

良き相談相手だと思っている

女性が元彼の話をするのは、相手がダメな男だったのか、はたまた自分に悪いところがあったのかを客観的に知るため、つまり、ただ相談しているだけの場合もあります。

相手を信頼しているか、恋愛経験豊富でアドバイスがもらえそうと考えているのでしょう。元彼との過去を打ち明け、自分にダメなところがあれば、男性目線で指摘してもらおうと思っているのです。

心を開いている

恋人でもない女性が元彼の話をするのは、相手の男性に心を開いている証拠とも言えます。この人なら、どんな話でも聞いてくれる、恋の失敗を打ち明けても否定せずに自分を受け入れてくれると思っているのです。

元彼への愚痴や不満が残っている場合、誰かに聞いてもらうことで消化したいという思いがあります。気が済むまで話せば、彼女の心は晴れるはずです。

元彼に未練がある

女性が元彼の話をするのは、元彼への未練を持て余しているからかもしれません。元彼に未練があるから、何かにつけて思い出してしまい、話題に出してしまうのでしょう。

別れたことを心のどこかで後悔していて、その気持ちを払拭したくて話している可能性もあります。その場合、男性目線で元彼を判断し「別れて良かったと思うよ」と言ってあげるのも一つの手段です。